隙あらば…夫が「浮気してもいいでしょ」と開き直る妻の言動5つ

写真拡大

夫が浮気してるかもしれない……。女性は勘が鋭いので、男性のちょっとした変化から、色々なことを想像してしまいます。結婚してから何年も経てば、浮気の一つや二つ疑った経験を持っている人も多いのではないでしょうか?

そして浮気が本当だったとします。でも、もしかしたらその浮気は、妻であるあなたに問題があるからなのかもしれないんです!

恋愛カウンセラーのるーちん先生によれば、夫が「浮気してもいいだろ」と開き直ってしまうのは、妻の次のような行動を見たときだそうです。早速チェックしていきましょう。

 

■1:「おはよう」など日々の小さな挨拶がなくなる

「夫婦生活も長くなると、いつしかお互いに空気のような存在になって、気づいたら浮気されていた、ということも。

おはようなどの挨拶や、優しく目を見て会話を心がけるなど、日々の小さな心がけを大切にするだけでも、夫婦間が潤いますよ」

慣れって怖いですよね。特に恋愛関係が終わって、家族になってからの慣れは、なかなか避けることが難しいです。

相手とずっとお互いを見つめあっていくためには、日々の小さな心がけが重要なんですね。

 

■2:夫に尽くし過ぎる

「男のわがままを聞いてあげ過ぎると、どんどん図に乗るだけ。浮気は男の甲斐性、女房は黙って見逃してくれるもの、なんてことに。

夫婦間はギブ&テイクで、お互いに協力し合って愛情を深めることが大切、と日頃から夫を教育したほうが、浮気されづらいでしょう」

“妻は黙って夫の3歩後ろをついて歩く”なんて時代ではありません。尽くしてなんぼというよりは、お互いに横に並んで進んでいく方が浮気は遠ざかってくれるようです。

好きな相手だからとなんでも許してしまうと、最後に泣くのはあなたになってしまうかも。

 

■3:夫を立てない言動をする

「夫の収入や外見などに不満を持っていることを、妻の言動から夫が感じると、夫は自分を受け入れて誉めてくれる女性へと走ってしまいかねません。

夫への不満も、夫婦で前向きに話合って、夫を労る気持ちを忘れないとよいですね」

男性は自分を立ててくれる女性といると気分がよくなるものです。ですから、相手を褒めることを忘れないようにしましょう。

褒め上手になれれば、相手は他に自分を褒めてくれる女性を探さなくても良くなりますからね。

 

■4:女を忘れている

「結婚後、お互いに気心が知れてくると、つい女性もお洒落やフィットネスを怠ってしまうことも。すると、夫も浮気心をおこしてしまいがち。

いくつになっても、女性らしい魅力を大切にされて、日頃から彼の関心を引くようにするとよいですね」

やはり妻の女らしい部分は、いつまで経っても持っていて欲しいのが男の本心なんですね。毎日オシャレをしなくてもいいですが、旦那さんとの記念日で一緒に出かける日などには、ちゃんとしたオシャレをして、旦那さんが自慢できる妻でいられるように心がけましょう。

 

■5:刺激の足りない安定した夫婦生活

「女性には理解し難いのですが、夫婦生活がうまくいっているほど、浮気の虫がウズウズ……という男性も少なくないようです。適度な刺激が夫婦間にも必要なのですね。

時には意外だな、と思われるような普段とは違うメイクやお洒落を楽しむと、2人の関係もリフレッシュされておすすめです」

関係性がうまくいっているのに浮気をされたら、たまったものじゃないですよね。ですが、こういう男性もいるということを理解しておきましょう。

ただし、こういう男性が浮気をした場合には、あなたへの関心がなくなったり、あなたのことが嫌いになったせいではないので、問題解決がしやすいかもしれません。しっかりと見張っておきましょう。

 

いかがでしょうか? 夫が浮気してもいいと思う瞬間は意外に日常的に転がっていそうです。

これを回避するためには、あなた以外を見る必要をなくすことですね。あなただけで満足してもらえるよう、結婚後もやはり努力は重要なカギになりそうです。

(ライター 大山奏)

 

【取材協力】

※ るーちん先生・・・多くの女性から恋愛成就できた!と口コミで評判の「るーちん先生の恋愛相談」。高い成功率が話題を呼び、多くのメディアで取り上げられる人気の恋愛カウンセラー。特に「元彼との復縁」や「片思い」などの成功率は同業他社からも一目置かれる存在。『恋愛の悩みはメール相談で今すぐ解決』

 

【関連記事】

※ えっ…ウチも!? うっかり見逃しがちな「離婚の前兆」サイン5つ

※ 2位世間体!夫が「離婚をギリギリで踏みとどまった理由」1位はやっぱり

※ 「離婚原因ワースト3」3位お金、2位不貞…それを超える1位はまさかの

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ そのノンシリコン、大丈夫!? 意外と知らない「シャンプー」の基礎知識

やっぱり!「カルシウム」だけでは子どもの身長は伸びないと判明

※ 紫外線対策が簡単すぎる!飲む美白ケアが凄い

 

【姉妹サイト】

※ 浮気させない!「夫がよそ見しない」愛され妻がやっていること3つ

※ 「家事に参加したい夫」が急増中!カジメン、イクメンに育てるコツまとめ

 

【画像】

※ マハロ / PIXTA(ピクスタ)