8日、女性に対する審美眼は国や民族によって違うが、「外国人の目に映る中国トップ美女」の顔ぶれについて、新浪が報じている。写真はSNH48のジュー・ジンイー。

写真拡大

2016年7月8日、女性に対する審美眼は国や民族によって違うが、「外国人の目に映る中国トップ美女」の顔ぶれについて、新浪が報じている。

【その他の写真】

アイドルグループSNH48のキクちゃんことジュー・ジンイー(鞠[女青]「示韋」)は以前、日本で「4000年に1人の美女」として脚光を浴びたが、中国では「なぜ?」という反応が多かった。隣国であっても大きく違う審美眼だが、世界各地の人の目に映る「中国トップ美女」も、その美のタイプはさまざまだ。

日本ではジュー・ジンイーだけでなく、過去には訪日した女優ニン・ジン(寧静)の美貌が注目された。韓国人の選ぶ「中国トップ美女」は、一昨年に韓国の映画監督と結婚したタン・ウェイ(湯唯)。過去に韓国で中華圏最高の美女とされたのは、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のジョイ・ウォン(王祖賢)だった。

欧米諸国では、両目の間隔が広く、平たくて頬骨の高い顔が美女とされるようだ。米国人に人気なのが、コケティッシュな魅力を放つ台湾の女優スー・チー(舒淇)。チャン・ツィイー(章子怡)はその知名度も手伝って、英国人の目に映る「中国トップ美女」に。有名モデルのルー・ヤン(呂燕)も欧米諸国に行けば、素晴らしい美女とされる。また、イタリア人が選ぶ最高の美女は、モデルのスイハ(ハー・スイ/何穗)だった。

中東諸国で最も高い評価を受けるのが、中国の女優シュイ・チン(許晴)。メリハリのある顔立ちが好まれているのかもしれない。インド人が最も好きな中華美女は、国際派女優のコン・リー(鞏俐)だった。(翻訳・編集/Mathilda)