3位性格の不一致よりヤバイ!経験者が語る「ガチの離婚理由」トップ5

写真拡大

3組に1組が離婚するといわれているこのご時世、おたくの夫婦仲は安泰ですか?

「うちはラブラブですから!」と今のろけている方でも油断はできません。おしどり夫婦でも、ふとしたきっかけで関係がこじれて、そのまま修復不可能になってしまうのは往々にしてあること。

離婚リスクを避けるためには、やはり経験者の声を参考するに越したことはありません。

そこで今回は、ブライダル総研が実施した“離婚に関する調査”を参考に、リアルな離婚理由トップ5をランキング形式でお届けしたいと思います。

 

■第5位:夫婦の会話がない・・・29.2%

離婚経験者1,000名に離婚理由を複数回答で選んでもらったところ、およそ3割が“「夫婦の会話がない」と答えました。

会話がないのはお互いに関心がない証拠。夫婦喧嘩が絶えないよりもヤバイ状態だといえるでしょう。

意見の対立があっても納得いくまで話し合えれば、それだけふたりの仲を深めることができますが、「この人にはもう何を言ってもムダ!」と、話し合いまで放棄してしまっては夫婦関係は赤信号の一歩手前かもしれません。

 

■第4位:金銭感覚の違い・・・36.4%

およそ3人に1人が離婚理由に選んだのは「金銭感覚の違い」。

ちなみに、『WooRis』が既婚男女に“結婚を後悔する配偶者の行動”についてアンケートを実施した際にも、“金遣いが荒い”が上位にランクインしました。妻側の意見では第4位、そして夫側の意見ではなんと第1位です!

生活するにも子どもを育てるにもお金はかかりますし、老後も考えると夫婦で計画的にやりくりしていきたいもの。なのに、金銭感覚において夫婦間でギャップが大きすぎると「この人とは、とてもやっていけない……」という気になるのも無理はありません。

 

■第3位:性格の不一致・・・38.7%

司法統計においては離婚理由の筆頭に挙げられている「性格の不一致」が第3位にランクイン。

収入や容姿など外形的な条件だけで結婚相手を選んだものの、実際に夫婦生活を送ってみると相性が最悪で「こんなはずじゃなかった!」という嘆きはよく聞かれます。

または、独身時代は猫をかぶっていたけれど、結婚後に相手の本性がわかって幻滅……なんてことも離婚の引き金となりやすいのでしょう。

 

■第2位:人生観の違い・・・40.9%

「性格の不一致」を上回る、4割越えで第2位に選ばれたのは「人生観の違い」。

たとえば、“子どもを持つか持たないか?”など人生における重大テーマについて夫婦の考えが大きく異なると、折り合いをつけるのはかなり難しそうですよね。

そこで両者が全く譲らないのも問題ですが、表面的にうまくいっているようで実は他方が我慢しているだけという場合も、離婚リスクは高いといえるでしょう。

 

■第1位:価値観の違い・・・46.4%

そして経験者が選ぶ離婚理由の第1位は「価値観の違い」でした! 女性では半数越えの53.2%がこれを離婚理由に挙げています(男性は39.6%)。

人生観のような大きな方針ばかりでなく、日常生活のささいな点においても夫婦の考え方、感じ方がことごとくかみ合わない……。

そんな調子では、ひとつひとつの不満は小さくても、積もり積もって「もうやってらんない!」と爆発するのは時間の問題。時限爆弾のような危うい関係といえるでしょう。

 

■離婚する夫婦・しない夫婦の“たったひとつの違い”とは?

さて、経験者が選んだリアルな離婚理由トップ5をお届けしましたが、あなたはどう感じましたか?

「ヤバッ、うちも価値観ずれまくり!」という方もどうかご安心ください。価値観がずれていること自体が離婚に直結するわけではありません。

そもそも生まれも育ちも違う夫婦において価値観がずれるのは当たり前。人気書道家である武田双雲さんによれば、離婚に至る夫婦と円満な夫婦の差異は、“すれ違いがあったときにどんな対応をするか”という点だけだと言います。

夫との価値観の違いにイラッとすることが多いという方は、離婚を回避するために以下の3ステップを心がけるようにしましょう。

(1)“すれ違って当たり前”と違いを認める

(2)ふたりの違いを“面白い”と感じる

(3)ふたりの違いから学びを得る

まずは、夫に対して「えっ?」と思うようなことがあっても、“違いがあって当たり前”と思うだけでイライラはかなり抑えられるはず。

違いを認められるようになると、しだいに「へぇ〜そういう考え方もあるんだ」と夫とのずれを楽しむ余裕もでてくることでしょう。

さらに、“違いから学ぶ”ことまでできるようになれば夫婦関係の上級者。「自分のほうが絶対に正しい」「●●するのが当たり前」という価値観にとらわれず、夫婦のずれをぜひお互いの成長の機会としましょう。

 

いかがでしたか? 夫婦はお互いに違いがあるからこそ、ずっと一緒にいて飽きないもの。年を重ねるごとに夫婦円満になりたい方は、ぜひ日々直面する夫婦のさまざまなずれを乗り越えていきましょう!

(ライター 中田綾美)

 

【関連記事】

※ 世の妻が「もう夫から愛されてないのでは?」と不安になる言動1位とは

的中率93%!? 将来離婚する夫婦の会話パターン4個

うわっやってる…!夫が離婚したいと考え始めるキッカケ「3ナイ生活」とは

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【特別対談】管理栄養士×教授が激白!? あなたの腸が不調である本当の理由

※ 成績アップの秘訣は声かけと○○!親として用意したい「勉強する環境」とは

※ 紫外線対策が簡単すぎる!飲む美白ケアが凄い

 

【姉妹サイト】

※ 浮気させない!「夫がよそ見しない」愛され妻がやっていること3つ

※ 「家事に参加したい夫」が急増中!カジメン、イクメンに育てるコツまとめ

 

【参考】

※ 離婚に関する調査 - ブライダル総研

「夫が結婚を後悔する妻の行動」1位金遣いが荒いと僅差の2位は - WooRis

失敗した〜!妻が「結婚を後悔する夫の行動」5位借金よりもヤバい1位は - WooRis

ほんのわずかな差!離婚する夫婦・しない夫婦の「たった1つの違い」とは - WooRis