ムリムリ…関係修復できない!「夫婦仲を一気に壊す」魔のNGワード3つ

写真拡大

お互いに何でも言い合える仲というのは大変すばらしい夫婦関係だと思います。

しかし口は災いの元というように、軽い気持ちで言ってしまった言葉が予想以上に相手を不愉快にしたり、刺激したり、傷つけてしまうこともあります。

そういった小さな過ちが積もりに積もって、いつしか離婚という悲しい結果になる可能性だってあるのです。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や海外情報サイト『the Asianparent』を参考に、 夫に言うのは絶対タブーな“夫婦仲に亀裂が入る悪魔のNGワード”3つをご紹介します。

 

■NG1:「お義母さんそっくりね」

ご主人がマザコンでもそうでなくても、お義母さんのことを引き合いに出されると嫌な気分になります。

もっと言うと、家族のことを引き合いに出されると、あなたにそのつもりがなくてもなぜかネガティブな印象を相手に与えてしまうものなのです。

「お義母さんに似て短気ね」と相手を非難するときに使うのはもってのほか。「その言い方お義母さんに似てるわ」という、どちらとも取れない出し方もやめましょう。

 

■NG2:「前は〇〇だったよね

これ、自分が言われたらどうですか?

人間は良くも悪くも変わるもの。誰だって過去の自分にばかり言及されると、「じゃあ今の自分はダメなの?」と不愉快になるものです。

前はもっと家のことを手伝ってくれてたのに、前はもっとたくさん会話があったのに……と不満をぶつけるだけではなく、こうしてくれたら嬉しいという気持ちをそのまま伝えてみましょう。

相手は自分の鏡です。相手に求めるだけではなく、自分から優しくすることで旦那さんもきっと変わってくれますよ。

 

■NG3:「あなたなんて大嫌い」

口げんかがエスカレートするとつい言ってしまいそうになるフレーズですが、これは双方にとってダメージがとても大きく、残酷な言葉です。

本当は嫌いじゃないのに、その時の感情だけで言い放ってしまうにはリスクが大きすぎるので絶対に避けましょう。

せっかく築いてきた信頼関係を根本から崩してしまう可能性もあります。

感情が高ぶって、思わず「嫌い」という言葉が出そうになったら、一度その場を離れて冷静になるまで相手との距離をとりましょう。落ち着いてから話せばもっと建設的な、むしろよりよい夫婦関係を作れるような話ができると思いますよ。

 

以上、 “夫婦仲に亀裂が入る魔のNGワード”をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? いつも一緒にいる夫婦だからこそ、ちょっとした言い方には気をつけたいものですよね。

会話の多い夫婦ほど離婚率は低いと言いますが、NGワードを避けたらもっともっと夫婦仲が良くなることでしょう。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 2位夫の悪口…よりも!夫が激白「子どもの前でやめて欲しい妻の言動」1位は

※ 夫婦仲がどんどん冷えていく「休日の過ごし方」3つ

※ 親しき仲にも礼儀あり、夫婦仲がどんどん冷えてゆく悪癖3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 紫外線対策が簡単すぎる!飲む美白ケアが凄い

※ そのノンシリコン、大丈夫!? 意外と知らない「シャンプー」の基礎知識

時短だけじゃない!「エイジングケア」もできるBBクリームって

 

【姉妹サイト】

※ 浮気させない!「夫がよそ見しない」愛され妻がやっていること3つ

※ 「家事に参加したい夫」が急増中!カジメン、イクメンに育てるコツまとめ

 

【参考】

※ 5 Harsh things spouses should avoid saying to each other - the Asianparent

 

【画像】

※ pathdoc / Shutterstock