6日、中国のポータルサイト・捜狐に、「日本に行ってみないとわからないことがある」とする記事が掲載された。

写真拡大

2016年7月6日、中国のポータルサイト・捜狐に、「日本に行ってみないとわからないことがある」とする記事が掲載された。

記事は、「日本という民族はまったく異なる存在で、歴史を除けばその文化は興味深い」とし、「日本に行って初めてわかること」を列挙している。ここでは100個挙げられているが、そのすべてを紹介する。

・ごみ箱がなくても道路は清潔
・コンビニでトイレが借りられる
・自動販売機の飲み物は店で買うより安い場合もある
・電車の中では大声で話をしたり電話をしてはいけない
・間違っていなくてもまず謝る
・倒れたら助け起こしてくれる人がいる
・午後10時以降に未成年が外にいると警察官に声をかけられる
・天気に関わらず女の子をみんなミニスカートをはく
・そこらへんに物を置いておいてもなくなることはない
・トイレは良い香り
・電車には時刻表がある
・マクドナルドがケンタッキーよりも多い
・どの店の刺身も新鮮
・道路にごみをポイ捨てしてはいけない
・日本人は生臭いのが気にならない
・バスは止まってから席を立たなければならない
・路上で食べ歩きをしてはいけない
・たばこを吸うときは喫煙スペースに行かなければならない
・タクシーは高い
・道路でみだりにクラクションを鳴らしてはいけない
・日本人はご飯と麺類を同時に食べられる
・水道の水は直接飲める
・日本人の睡眠時間はとても短い
・子どもは自分一人で登下校する
・高校生から自分で生活費を稼ぐ
・アルバイトだけでも普通の生活が送れる
・トイレの便座は温かい
・女の子は出かけるとき必ず化粧をする
・スーパーに入る時に荷物を預けなくていい
・結婚しなくても変な目で見られない
・ママは3人の子どもを連れて外出できる
・香水は付けすぎてはいけない
・自動車は常に歩行者優先
・日本人は中国料理が大好き
・コンビニでは下着も売っている
・他人でも道で会ったら会釈をする
・たいていの家では植物を育てている
・麻婆豆腐がちょっと甘い
・自転車は外に置いておいてもなくならない
・日本人は釣魚島(日本名:尖閣諸島)が誰のものか気にしていない
・日本人はお酒が大好き
・夜だけ営業する店が多い
・コンビニではコーヒーが何十種類も売っている
・病院以外でも病気を診てもらえるところがある
・20歳未満の飲酒・喫煙は違法
・中国料理店はすべてが中国人が開いているとは限らない
・電車で行けないところはほぼない
・午後3〜5時に閉まる店が多い
・日本人は中国人が毎日チンジャオロースを食べていると思っている
・夜、家に鍵をかけなくても大丈夫
・路上で宗教の宣伝をしても大丈夫
・町の診療所はすべて正規のもの
・偽札はない
・ビールは食前酒のようなもの
・ホームレスもコンビニで金を払って商品を購入する
・どんなに小さい道路でも信号がある
・卵に賞味期限がある
・ごみは朝8時までに所定の場所に出さなければいけない
・夜騒ぎすぎると警察が来る
・深夜にテレビでAVが流れているわけではない
・酒やたばこを買うときは20歳以上である証明が必要
・禁止されているわけではないが、電車で物を食べる人はいない
・多くのホテルの部屋は中国の家のキッチンくらいの広さ
・何日も同じ服を着ると周囲の人に嫌われる
・60〜70歳の人もまだ働いている
・お金を持っていなければ警察官に交通費を借りられる
・食事は割り勘
・電車への飛び込みが多い
・ファストフード店では食べ終わったら自分で片づけなければならない
・化粧品のテスターは使用自由
・宅配便は集荷に来てくれる
・ビンや缶はごみ、換金できない
・貯めたポイントは換金できる
・日本人は家がなくても結婚する
・リフォームする時は隣近所にあいさつが必要
・地震が怖くない
・カバンを地面においても汚れない
・宅配便を受け取れなくても電話一本でまた届けてくれる
・どんなに狭い道でも信号無視は厳禁
・駅弁は地域によって違う
・どの部屋でもペットを飼えるわけではない
・酔っ払って警官に息巻いても捕まらない
・価格と品質はバランスが取れている
・電車に飛び込んで自殺すると遺族が多額の賠償金を払う
・部屋を借りるには礼金が必要
・賃貸は基本2年契約
・バスを降りるときはブザーを鳴らす
・持ち家がある日本人は少ない
・映画館で撮影すると犯罪になる
・女性の喫煙者は男性よりも多い
・事故が起きるとメディアは何週間にも渡って報じる
・多くの病気は薬を飲めばすぐに治る
・風俗は合法
・日照権がある
・女の子は写真を撮る時みんなピース
・古着も売れる
・日本人は中国人がみんな卓球ができると思っている
・どんなに小さい家にも必ず浴槽がある
・痴漢は犯罪
・実際に来てみなければ永遠にこの国を理解することはできないとわかった
(翻訳・編集/北田)