8日、韓国のダンスボーカルグループBIGBANGが、米フォーブス誌「世界で最も稼ぐ有名人100人」に選ばれたことが明らかに。中国ファンの貢献も大きく作用しているようだ。写真はBIGBANG。

写真拡大

2016年7月8日、韓国のダンスボーカルグループBIGBANGが、米フォーブス誌「世界で最も稼ぐ有名人100人」に選ばれたことが明らかに。中国ファンの貢献も大きく作用しているようだ。21CNが伝えた。

【その他の写真】

米フォーブス誌によると、BIGBANGが昨年稼いだ額は4400万ドル(約44億円)に上り、米人気バンドのマルーン5をはるかに上回った。韓流グループでは初めて、同誌の「世界で最も稼ぐ有名人100人」に選ばれている。

中国はじめ中華圏でも絶大な人気を誇るBIGBANGだが、現在はMADE [V.I.P] TOURを開催中。3月の上海からスタートし、ほぼすべての省都を含む全国24都市を巡回するほか、香港で3公演、マカオで2公演、台湾で3公演を行う。特に中国では各地のコンサートで、チケットの違法取引業者の暗躍や、ネット上での高値取引が話題に。今回のランクインについては中国ファンの貢献も非常に大きいと思われる。(翻訳・編集/Mathilda)