「すごく光栄」のカスタムキャディバッグとパチリ!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ニッポンハムレディスクラシック 2日目◇9日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース (6,362ヤード ・パー72)>
 国内女子ツアー『ニッポンハムレディス』2日目。現在賞金ランク3位につけるキム・ハヌル(韓国)は5バーディ・1ボギー“68”で4つスコアを伸ばし、24位タイから7位タイに浮上。現在賞金ランク1位のイ・ボミ(韓国)が不在で、賞金の差を縮めるチャンスの今大会。「今週はグリーンが難しい。明日はパッティングで攻める考え方に変えないといけないです」と最終日は攻めの意識で逆転優勝を狙う。
【関連】勝負服はスカイブルー!キム・ハヌルフォトギャラリー
 今週のハヌルは気分が高まる要素が2つある。それはキャディバッグの“スカイブルー化”。“ハヌル”は日本語では“空(SKY)”の意味でキャディバッグやアイアンのバックフェースには“SKY”の刻印がされており、また最終日には気合を入れてスカイブルーのウエアを着ることが多い。
 カスタムキャディバッグはクラブ契約をする本間ゴルフからの、ツアー通算2勝目となった3月の『アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI』優勝のご褒美。オープンウィークとなった先週に韓国に届き、「すごい光栄です」とハヌルも喜び、後半戦第1戦となる今大会からお披露目となった。
 ハヌルの“スカイブルー化”はキャディバッグ以外にも…。昨年から着用するBANDEL(バンデル)のシリコンブレスレット&ネックレスも最近の色変わり。日本ツアー参戦2年目で賞金女王レースに食い込み、引き連れるギャラリーがどんどん増えているツアー屈指の注目プロだからこそ、既製品にない“ハヌルモデル”が作られるのだろう。
 そしてもう1つのモチベーションは新規大会の初代女王の証。「今大会の優勝トロフィー。かわいくて気になっているので…」。首位とは2打差。十分にチャンスはある。
【2日目の順位】
1位T:小祝さくら(-6)
1位T:李知姫(-6)
1位T:大江香織 (-6)
4位T:笠りつ子(-5)
4位T:黄アルム(-5)
4位T:葭葉ルミ(-5)
7位T:篠原まりあ(-4)
7位T:キム・ハヌル(-4)
7位T:森田遥(-4)
7位T:吉田弓美子(-4)
7位T:成田美寿々(-4)
7位T:菊地絵理香(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第19回】
同級生イ・ボミとの貴重なプライベートショット!
私の弟は通訳さんが驚くほどのイケメン!【キム・ハヌルコラム第11回】
日本でも起こったタイ旋風、支えたのはなんと“兵庫発”の地クラブ
森美穂、菊地絵理香がたくさん!女子プロフォトギャラリー