7人制ラグビーの日本一決定戦「なの花薬局ジャパンセブンズ2016」

写真拡大

7人制ラグビーの日本一を決する「なの花薬局ジャパンセブンズ2016」が7月10日(日)に開催。出場全11チームが1日で計23試合を繰り広げる。

【写真を見る】参加各チームが思い思いの仮装姿でグランド内を音楽に乗って練り歩く「セブンズパレード」

セブンズラグビーは観たことがない、馴染がない、という人のために、日本ラグビーフットボール協会の岩渕健輔ゼネラルマネージャーが「なの花薬局ジャパンセブンズ2016」の魅力を語ってくれた。

セブンズ(7人制ラグビー)の日本一を決するこの大会。その魅力はどんなところにありますか?

「15人制(のラグビー)が最も番狂わせが起きにくいスポーツ、と言われるのに対して、7人制は番狂わせが多々起こります。公式戦で学生がトップリーグチームと戦うのは、15人制では、日本選手権だけになりますが、ジャパンセブンズではその対戦が幾度となく起こります。今年はどんな番狂わせが起こるのでしょうか。それとも、神戸製鋼が15人制同様の強さを見せるのでしょうか。ディフェンディング・チャンピオンの神戸製鋼は、やはり注目ですね。最後に出場11チームをご紹介しておきましょう。出場11チームは、神戸製鋼コベルコスティーラーズ(in ゼリー ジャパンセブンズ2015 優勝)、帝京大学(第52回全国大学選手権大会 優勝)、東海大学(第52回全国大学選手権大会 準優勝)、流通経済大学(第56回YC&AC JAPAN SEVENS 優勝)、明治大学(第17回東日本大学セブンズ 準優勝)、同志社大学(2016 関西セブンズフェスティバル 優勝)、JR 九州サンダース(第54回木元杯九州セブンズ 優勝)、釜石シーウェイブスRFC(協会推薦チーム)、PSI スーパーソニックス(協会推薦チーム)、北海道バーバリアンズ(協会推薦チーム)、大東文化大学(協会推薦チーム)です」

日本ラグビーにおけるセブンズの位置づけとは?

「15人制と7人制は、日本ラグビーにおいて等しく重要です。2015年ワールドカップ(W杯)で活躍した選手たちの数人は、今、2016年リオ五輪メンバー入りをかけて激しいポジション争いを繰り広げています。2016年五輪のチーム競技において、日本で男女とも出場権を獲得したのはラグビーだけです。2016年五輪でのメダル獲得を目指して、そして2019年W杯、2020年五輪、更にその後に向けて、7人制も強化を続けます」

今大会の見どころは?

「昨シーズンのジャパンセブンズ優勝、7人制代表経験者が多い神戸製鋼に対して、東京五輪の中心世代になる学生チームがいかに戦うか、フィットネスとスピードを生かしたプレーに注目したいですね」

セブンズの楽しみ方を教えてください。

「近年の7人制は、かつてのゆっくりしたペースでの攻守だけでなく、ブレイクダウンを厭わず、積極的に前にアタックするチーム、思い切って前に出てくるディフェンスをするチーム、と多様な戦術が見られるようになってきています。こうした戦術面の多様さだけでなく、15人制と比べると、鬼ごっこのようなスピーディーな展開も7人制の魅力です。さまざまな面から、選手たちのプレーに注目してください」

セブンズは1試合7分ハーフ。それが1日に何試合も行われるのもセブンズの特徴。さらに、「なの花薬局ジャパンセブンズ2016」では試合以外のイベントも盛りだくさん。イベントを楽しみながら仲間とワイワイ観るもよし、戦術に注目してじっくり観るもよし、7月10日に開催される「なの花薬局ジャパンセブンズ2016」に足を運んでみよう。【東京ウォーカー】

<実施予定イベント等>

■セブンズパレード(13時22分〜13時52分)/参加各チームが各々仮装を実施。グランド内を音楽に乗って練り歩き会場を盛り上げる。

■「オールスタープロチアリーダーズ(AS-team)」によるパフォーマンス(15時20分〜15時40分)/一般社団法人プロフェッショナルチアリーディング協会所属チアリーダーが会場を盛り上げる。

■秩父宮7時間耐久ビール飲み放題ー「選手に負けるな!?」秩父宮7時間耐久ビール飲み放題!ー昨年に引き続きジャパンセブンズでは恒例の7時間耐久ビール飲み放題を実施!通常価格1杯700円のビールが7時間飲み放題で3,000円と破格の大会特別価格に。【営業時間】11:00-18:00の7時間【飲み放題料金】3,000円(税込)