8日、長く映画から遠ざかっている香港の女優マギー・チャンが、今後も「音楽最優先」のスタイルを続けると語った。

写真拡大

2016年7月8日、長く映画から遠ざかっている香港の女優マギー・チャン(張曼玉)が、今後も「音楽最優先」のスタイルを続けると語った。新浪が伝えた。

【その他の写真】

8日、上海市で行われたPRADAのショーにマギー・チャンが出席した。04年の仏映画を最後に、女優活動は休業状態。数年前から音楽活動をスタートし、14年には野外フェスに出演したが、その歌声は「ひどすぎる」とネット上で酷評された。

香港を代表する国際派女優として活躍してきたマギー・チャンだけに、女優復帰を望む声は相変わらず大きい。しかし、今後の活動について語ったマギー・チャンによると、「復帰も不可能ではないけれど、今後の1年は音楽優先にしたい」とのこと。年末に新曲をリリースし、来年にはアルバムを発表したいという。

現在は音楽について学びながら制作を続け、「何でも自分でやっているので、とても楽しい」と語る。酷評された歌唱力については、その後もあまり進歩していないようで、「最大の理由はその方面の才能が豊かでないこと。それと、どちらかと言えば制作のような裏方仕事が好きなので」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)