アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」の第1話『銀色に沈む街』を、場面カットとあらすじで振り返る!/(C)2016 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」製作委員会

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」(毎週水曜深夜1:05-1:35ほか)の第1話『銀色に沈む街』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第1話では、友人らと過ごすイリヤたちの楽しい夏休みが、突然終わりを迎える/(C)2016 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」製作委員会

本作は、魔法のステッキにだまされて魔法少女となったイリヤが、危険な任務に奮闘する姿や仲間との友情を描くアニメ第4弾。夏休みも終わりに近づいたある日、異変を察知したイリヤらの前に、現実離れした人影が現れる。戦闘後、平行世界にある真冬の冬木市で目覚めたイリヤは、そこが美遊の生まれ育った世界だと知る。

【第1話『銀色に沈む街』】

イリヤたちの楽しい夏休みは、突然終わりを迎えた。円蔵山に刻まれた8枚目のクラスカードの英霊との戦いの爪痕が一夜にして消えたことを不審に思い、現地に駆け付けたイリヤたちは、美遊を「迎えにきた」という謎の少女たちと遭遇し…。激しい交戦中、不思議な光に包まれるイリヤ。その後、目覚めたのは真冬の冬木市だった!?

なおdアニメストアでは、7月9日(土)昼0時5分より配信開始となるので、見逃した人も一度見た人ももう一度楽しめる。