5日、中国鉄路総公司は一部メディアによる「中国の高速鉄道が海外で壁に阻まれている」との報道について、中国の鉄道事業の「海外進出計画は順調に進んでいる。一部の事業では大きな飛躍を遂げている」として、全面的に否定した。写真は中国の高速鉄道。

写真拡大

2016年7月5日、央広網によると、中国鉄路総公司はこのほど、一部メディアによる「中国の高速鉄道が海外で壁に阻まれている」との報道について、中国の鉄道事業の「海外進出計画は順調に進んでいる。一部の事業では大きな飛躍を遂げている」として、全面的に否定した。

中国鉄路総公司の幹部によると、14年末時点で同社はアジア、欧州、北米、アフリカ、ラオス、インドネシア、ハンガリー、ロシアなどで大規模受注に成功。いずれの事業も「大きな飛躍を遂げている」とした。特にタイとの鉄道事業協力は大きなプロジェクトで、先月バンコクで調印式を実施。年内にも着工することで合意している。(翻訳・編集/大宮)