これでいつまでも円満カップル!彼に感謝の気持ちが伝わる方法5つ

写真拡大

彼に感謝の気持ちを伝えたいと思いながら、なかなか言葉にできない女性は多いですよね。ですが上手に「ありがとう」を伝えられれば、二人の関係は更に良くなっていくもの。

では、どのように伝えればいいのでしょうか?簡単にできる方法をご紹介していきます。

◆メール・LINEで伝える

普段のやりとりはメールやLINEで、というカップルがほとんど。つい忙しくて、内容がいつも用事だけになってしまっていませんか?改めて感謝の気持ちを伝えるのも効果的です。タイトルに「いつもありがとう」と入れておけば、多少長文でも大丈夫。

「○○くんのいつも一生懸命なところを見習いたいです」「これからも色々なことを教えてね」など、彼を褒めるような内容にしてみましょう。「あなたでなければダメなの」というニュアンスで感謝の気持ちを伝えるようにすると、男性は頼られていると感じ、さらに彼女を大切にしようと思うようです。

ふだんは強がりでなかなか甘えられない……そんな女性なら、たまにメールで甘えるようにしてみましょう。ギャップを感じて、彼はドキドキするでしょう。

◆手紙に書く

特別感を出したい!と思っているなら、手紙に託してみましょう。書くことが少なくなってきた現代だからこそ、手紙に思いを込めれば感謝の気持ちが彼に伝わりやすくなるのです。

上手な字や文章ではなくても構いません。「一緒にいてくれてありがとう」「これからもずっと一緒にいてね」など、面と向かっては照れて言えなかったことを手紙に書いてみましょう。

手紙はデートのときに渡しても良いですし、彼の住所に送っても良いですね。突然の手紙には驚くかもしれませんので、中身が穏やかな内容だと分かるように、封筒は可愛い感じのものを選びましょう。

Beautiful young couple

◆プレゼントを贈る

感謝の気持ちを伝えるために、プレゼントを贈るのも一つの方法です。あまり高額なものだと彼が重いと感じてしまうので、彼が好みそうな雑貨やお菓子などを選ぶようにしてみましょう。

記念日に贈った方がいいかな……と思う女性もいるかもしれません。ですが、記念日は少ないほど良いと思っている男性も。あえて記念日を選ばず、普通にデートをしたときに渡すのも良いでしょう。

「いつもありがとう」と笑顔でプレゼントを渡すと、彼の嬉しそうな顔を見ることができるはず。目の前でプレゼントを開けてもらえば、そこでまた会話が弾むことになり、とても楽しい時間が過ごせるのです。

◆音楽に気持ちを込める

音楽が好きな彼なら、カラオケに一緒に行ったときに感謝の気持ちが伝わる歌を歌うのも◎。いきものがかりの『ありがとう』、JUJUの『ありがとう』など、感謝の気持ちが込められた歌はいくつもあります。彼の横に座って手をつなぎながら歌う……なんてひとときも、とても素敵。忘れられない思い出深いデートになりそうですね。

歌うのは恥ずかしいと思う女性なら、CDをプレゼントしても良いでしょう。感謝の気持ちを歌った曲が入ったCDを渡すのも一つの方法です。彼がよく知っている歌手よりも、あまり知らない曲を探してみたほうが楽しいのではないでしょうか。

◆手作りの料理をふるまう

この方法は、あまり料理が得意ではない方のほうが効果があるかもしれません。クッキングスクールなどで覚えた料理を彼の部屋や自分の部屋でふるまってみましょう。「いつもありがとう!これからも仲良くしてね」と笑顔で言うと、彼は感動するかも。

それが難しければ、クッキーなどをデートに持っていくのも良いですね。多くの男性は家庭的な女性を好む傾向がありますので、この機会に料理上手な面をアピールするのも良いでしょう。ただし、中には手作りのものを「重い」と思う男性もいるので、事前によくチェックを。

◆時には感謝の気持ちを伝えよう!

感謝しているものの、言葉や態度に出さないと伝わらない場合が多いもの。これらの方法でさりげなく伝えることをお勧めします。

彼からの感謝の言葉をただ待っているよりも、先にこちらから伝えるようにすれば、スムーズに相手から感謝の言葉を引き出せるかもしれません。上手に感謝の気持ちを伝えられれば、「これからもっと幸せにしたい!」と彼が思ってくれるようになるはず。