2016年7月5日、「Audi Sport」専門店を全国24拠点同時オープン(2店舗は月内稼働)させたアウディ ジャパン。

新型アウディR8をはじめとする「Audi Sport」の認知度向上が今年の大きなテーマのひとつでしょう。

1

同日、RS 7 Sportback、RS 6 Avant、RS Q3の「RS performance」モデルが同時発表されました。

こちらではRS Q3 RS performanceを紹介していますが、今回は「RS 7 Sportback performance」と「RS 6 Avantperformance」の概要をお届けします。

RS 7 Sportback performanceとRS 6 Avant performanceは、V型8気筒の4.0 TFSIエンジンと8速ティプトロニックトランスミッション(8AT)を組み合わせ、従来比で45ps/50Nm向上し、605ps/700Nmという圧倒的なパワー、トルクが発揮されます。

短時間使用できる「オーバーブーストモード」を使用すると、最大トルクは750Nmに増強され、0-100km/h加速は従来から0.2秒短縮され3.7 秒という瞬発力が自慢です。

駆動方式はもちろんAWDの「quattro(クワトロ)」。後輪左右へのトルク配分を自在に変化させる「リヤスポーツディファレンシャル」や「DRC (ダイナミックライドコントロール) 付スポーツサスペンンション」がダイナミックな走りを実現。

エクステリアでは、21インチアルミホイールやミラーハウジングなどに「マットチタンルック」を採用することでよりアグレッシブな仕立てになっています。

「RS 7 Sportback performance」の価格は1881万円で、ステアリング位置は左右ともに設定。一方の「RS 6 Avant performance」は1829万円で、こちらもステアリングは左右ともに用意されます。

発売開始は8月下旬からで、「Audi Sport」店のほかアウディ正規ディーラーで販売されます。

(塚田勝弘)

【関連記事】

818万円の「Audi RS Q3 performance」は、「RS Q3」から27ps/15Nm向上の367ps/465Nmを達成!
http://clicccar.com/?p=384048

Audi SportからRS 7 Sportback performance、RS 6 Avant performanceが登場(http://clicccar.com/2016/07/09/384080/)