ワンコ VS エサ、ファイッ! 目の前に転がったエサとワンコの熱い戦いを全力で応援したくなること間違いなし!

写真拡大


ワンコやニャンコって、ときどき冗談みたいにおマヌケな行動を取りますよね。それがなんだかおかしくもあり、愛おしくもあり……動画や写真を見るだけで、涙が出るほど笑わされることもしばしば。

本日YouTubeからご紹介するのもそんな動画のひとつ、「Dog VS. Food」とタイトルを付けられた映像です。VSと付くくらいだから戦っているわけですが……これがまあ、なんとも可愛らしい戦いなのです。

【くわえていたエサがコロン…これが戦いの幕開けだった】

ムックムクのワンコが、動画冒頭で口にくわえていたエサをコロン、と落としてしまいました。エサは、事務椅子の足の下を転がっていきます。それが、このワンコとエサの戦いの幕開けでした。

ワンコは、椅子の足の下から前脚を伸ばしたり、顔を押し込んで舌を伸ばしたり、一生懸命に転がったエサを取ろうとします。その必死さがもう、めちゃくちゃ可愛い。

ところが、あとちょっとのところでエサが取れません。前脚も、舌も、エサには届くんだけど、手前に寄せることができない。それどころか、かえってエサを押して遠ざけてしまいます。ああ、惜しい!

でも違うんです。惜しいとか、そういう問題ではないんです。見ている我々は、このワンコに声を大にして言いたくなるはずです。

「キミ、そんな頑張って下から取らんでも、スッと上から行けんねやで……!」

【その必死さとドンクサさが愛おしい】

記者(私)はこの動画を最初に見たとき、かなり油断していました。1分近くある動画ですし、きっと途中で取れるんだろうと思っていたんです。でも、そんなことはありませんでした。

最後の最後で、ようやく「上からも行ける」ことに気づいたワンコ。これまで笑い疲れていた記者も安心して、ワンコがエサを口にするところを見届けようと思っていました。

ところがなんとこのワンコ、上から行ったにも関わらず口からエサをとりこぼし、あまつさえ前脚に椅子の足が引っかかって進めないような素振りを見せるのです!

結局この動画の最後に「THE END」と字幕が出るまで、ワンコはエサを食べることはできませんでした。ワンコはたった一粒のカリカリエサを相手に果敢なアタックを続けるも報われず、エサは戦わずして不戦勝……。

動画後半はワンコに妙な感情移入をして「がんばれ、がんばれ……!」と声をかけていた記者、見終わった頃には泣いていました。もちろん笑い泣きです。はー。

飼い主さん。ぜひともこのめちゃくちゃ愛おしいワンコに、お腹いっぱいになるまでエサをあげてくださいっ!

参照元: YouTube
執筆=森本マリ (c)Pouch

この記事の動画を見る