7日、学校専任の警察官が担当校の女子生徒と性的関係を持っていたことが発覚し騒動となっていた韓国で、今度は中学の女性教師が男子生徒と不適切な関係を持ったとの疑惑が持ち上がり、再び社会に衝撃が走っている。資料写真。

写真拡大

2016年7月7日、韓国・JTBCテレビによると、学校専任の警察官が担当校の女子生徒と性的関係を持っていたことが発覚し騒動となっていた韓国で、今度は中学の女性教師が男子生徒と不適切な関係を持ったとの疑惑が持ち上がり、再び社会に衝撃が走っている。

大邱市教育庁などによると、市内の中学に通うB君(15)が、同校に音楽教師として赴任していたAさん(33)と釜山などにデートに出かけたと告白したことから事が発覚した。B君は「(先生が)車の中で先にキスをしてきた」などと話し、車の中で体の関係を持ったことも明かした。さらに教師からの「愛してる」のメッセージに対しB君が「もう寝なよ」と恋人のように応じ、それに教師が「旦那様が寝たら私も寝るわ」などと答えた生々しいメールのやりとりも公開された。

AさんはB君について「好きだし、大事な人に違いない」としながらも、性的関係を持ったことについては強く否定している。一方でAさんをめぐっては、この数カ月前に他の生徒とも不適切な関係を持ったとの主張が飛び出した。これについてAさんは「生徒が一方的に自分を好きだっただけ」とし、むしろこの生徒から首を絞められるなどの暴行を受けたと話している。

なお韓国の法律では、13歳以上の未成年との性的関係でも合意に基づくものであれば処罰対象とはならない。

騒動について韓国のネットユーザーの反響は大きく、多数のコメントが寄せられている。

「国全体が狂いつつあるようだ」
「本当にめちゃくちゃだね」
「もうニュースにも『19禁』を設定した方がいい。これを子どもに読ませるのはさすがに…」
「先生も警察も、性に狂った人が増えてるね」

「教師が男だったらすぐ逮捕だな」
「男性教師と女子生徒のケースと同じように処罰すべきだ」
「年の差は関係なく異性に引かれることもあるだろうけど、15歳の子が男に見えるのかな?まだ声変わりもしてないんじゃないか?」

「しっかり性教育をしたというところかな」
「メールの内容を見るに、中学生の方が年上みたいに先生をリードしてるね」
「男女の関係に公式は存在しない。そして誰にとっても例外ではない。とんでもない話ではあるが、これと似たようなことはよくある。ただ明るみに出ていないだけだ」(翻訳・編集/吉金)