7月8日(金)よりTOKYO MXほかで放送スタートのアニメ「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」の第1話『嵐の邂逅』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C) 2015 宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/「天鏡のアルデラミン」製作委員会

写真拡大

7月8日(金)よりTOKYO MXほかで放送スタートのアニメ「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」の第1話『嵐の邂逅』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第1話では、イクタ・ソロークと幼なじみのヤトリが、高等士官試験の二次会場に向かうため船に乗る。同室となった彼ら5人は、突然振動を感じ、船が座礁したと知らされる/(C) 2015 宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/「天鏡のアルデラミン」製作委員会

本作は、精霊がすむ世界を舞台に、士官の少年らが戦乱の世を生き抜く姿を描いた本格派ファンタジー戦記。頭は切れるが怠け者の少年イクタ・ソロークは、幼なじみのヤトリシノと共に高等士官試験に臨む。二次試験に進んだイクタたちだったが、試験会場へ向かう船が嵐により沈没し、気が付くと敵国領土へ流れ着いていた。

【第1話『嵐の邂逅』】

「あらゆる英雄は過労で死ぬ」。そううそぶく青年、イクタ・ソローク。彼とその幼なじみのヤトリは、高等士官試験の二次会場に向かうため、乗船しようとしていた。旧軍閥の名家に生まれたヤトリは、自身の主席合格をより確実なものとするため、この英雄嫌いの青年に協力を要請したのだ。船上にて同室となったのは、二人と腐れ縁のマシュー、衛生兵志願のハロ、そしてヤトリと同じく「忠義の御三家」に生まれたトルウェイの三人だった。和やかな談笑や他愛のないゲームに興じる5人。だが、突然の強い振動が、その時間に水を差す。ほどなく彼らの耳に届いたのは、船が座礁したという凶報だった…。

なお第1話は、TOKYO MXでは7月8日(金)深夜1時5分から放送。この他、KBS京都、サンテレビ、テレビ愛知での初回放送は、通常放送から時間変更となっているので注意しよう!