7日、中国の女優ファン・ビンビンへの「お飾り女優」批判で、タレントでチェリストのNanaがうっかりミス。「2人そろって話題作りの天才」などとネット上を騒がせている。写真1枚目はNana、2枚目はファン・ビンビン。

写真拡大

2016年7月7日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)への「お飾り女優」批判で、タレントでチェリストのNana(ナナ/欧陽娜娜)がうっかりミス。「2人そろって話題作りの天才」などとネット上を騒がせている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

あるネットユーザーがファン・ビンビンについて、「演技力がないのに、どうしてトップ女優なの?」と批判した投稿に対し、Nanaが「いいね」を押したことが話題に。Nanaは有名歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)のめいで、今年春には日本デビューも話題になったばかり。この「いいね」はすぐに取り消され、「手が滑ってしまった」と弁明している。

これに対してファン・ビンビンが、「誰でもいわれのない批判を浴びる時があるの。どうでもいいことよ。いつか共演しましょうね」と、中国版ツイッターを通じてNanaをフォロー。この素早い対応に、「心が広い」「EQが高い」などと賞賛の声が上がる一方で、「2人そろって話題作りの天才だ」「やらせだろ」などと批判する声も。人気スターの2人だけに注目度は高く、ネットユーザーの過剰反応も目立っている。(翻訳・編集/Mathilda)