お家デートの前に!彼氏に「絶対に見せちゃいけない」お部屋のカオス3つ

写真拡大

仕事が忙しいと、身の回りのことがおろそかになりますよね。

平日は遅くまで仕事をして、家の掃除までは手が回らない! という働く女子も少なくないはず。

そして、そのまま迎えた週末のお家デートでは、目につく場所だけをササっと片付けてカレシを迎え入れているひともいるのではないでしょうか。

ですが、男性って意外と冷静でシビアなところがあるのも真実。いくら忙しいからって、だらしない一面を知られてしまえば、順調だったラブが破局に一直線……! という事態だって招きかねません。

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、どんなに多忙でもカレシに見せちゃいけないお部屋のカオスを3つお伝えします。

■1:収集日に間に合わなかったゴミ袋

24時間ゴミを出せる住まい以外は、収集日に合わせてゴミを出さなくてはならないはず。

でも、多忙を極めると「あ! 今日ゴミの日だったのに朝出すのを忘れた……」という事態だって起こりがちです。

そして迎えた週末に、出し忘れたゴミ袋を男性に目撃されるのは絶対に避けなくてはなりません!

よく、出し忘れたゴミ袋をベランダに置いているひともいますが、ベランダは意外と目につく場所ですし、ふと外を眺めた瞬間にパンパンのゴミ袋を見られてしまえば女子力を疑われてしまいます!

収集日に間に合わなかったゴミ袋は置き場に困るものですが、ベランダに出すならすぐに目撃できないようカバーなどをかけておくのが得策です。

■2:飲み終えたペットボトルの山

平日は、コンビニでドリンクを買って部屋で飲んでいる女性も多いのでは?

わざわざお茶を入れるより便利ですし、いろいろな種類が飲めるのでその日の気分で選べますものね。

そして、ペットボトルは燃えるゴミとは別に収集する自治体が多いことから、飲み終えたペットボトルを専用のゴミ袋にためていたり、あとで捨てようと思って並べていたりする光景もありがち。

でも、飲み終えたペットボトルの山をカレシに見られてしまうと、“だらしない女”だと思われるリスクが高いんです!

「自分でお茶も入れないのか」と呆れられてしまったり「飲み物を買っているということは自炊もしなそう」などと邪推されかねません。

大量のペットボトルは、必ずぱっと見で見えない場所に置いておきましょう!

■3:ゴミ箱に捨てられているレトルト食品の袋

平日の夜、疲れているからってレトルト食品を食べる生活をしていませんか?

コンビニでお弁当を買うよりも少しだけ自炊気分が味わえるので、平日の夜の定番ディナーになっている女子もいるかもしれません。

ですが、ゴミ箱を開けたらゴミ袋の中にレトルト食品の袋が捨てられている状態が見えるのも絶対に御法度!

目に見える場所ではないので気を抜きがちですけれども、ゴミを捨てようとゴミ箱を開けた瞬間って、意外と中身が目に入ってきますよね。

男性がゴミを捨てようとゴミ箱を覗いたタイミングで、昨夜食べたレトルトご飯のパックがお目見え……というのは、残念すぎるシチュエーションです。

「平日は、自炊しません!」と宣言しているに等しいですよね。

以上、どんなに多忙でもカレシに見せちゃいけないお部屋のカオスを3つご紹介しましたが、いかがですか?

カレシが来るからととりあえず片付けても、盲点になっている箇所ってありますよね。

カオスを目撃されて愛が壊れることのないよう、細かいところまでキチンと片付けてから招き入れるようにしておきましょう!