自分の後ろ姿って、なかなかチェックしないですよね。でも、案外人に見られているんです。特に肌見せが多くなるこのシーズンは、後ろ姿にも気を配りたいところ。

今回は、『美レンジャー』が20〜40代の男性500人を対象に行ったアンケート調査より、“がっかりする女性の後ろ姿”ランキングのTop5をピックアップしました!

■5位:猫背・・・67人

猫背の悪影響は、見た目のほかにもたくさんあります。まず背骨がゆがむことによって起こる血行不良が、肩こりや頭痛の原因に。また、血行不良は新陳代謝の低下を招き、太りやすい体質になってしまいます。

背中が丸まり首が突き出た猫背は、第一印象から老けたイメージを持たれがち。

長時間のデスクワークに勤しむ人達は、座るときも、両膝をそろえ背中・骨盤をまっすぐに立てて、両肩を落とし肩甲骨をぐっと内側に寄せることを意識して。気づいたら姿勢を直すことを習慣にしていれば、自然と猫背が直ってきます。

また立つときは足の指で均等に床を踏みしめる気持ちで、空と頭が見えない糸でつながっているように、まっすぐに立ちましょう。

猫背が気になる方は、ヨガもオススメ。かなり姿勢が矯正されますよ。

■4位:垂れたお尻・・・79人

やっぱり男性ってお尻を見ているんですね……。

デスクワークや運動不足で下半身の筋肉が減少すると、脂肪を支えきれなくなりお尻が垂れてきちゃいます。垂れたお尻を家で改善するには、やっぱりスクワットなどの筋トレが近道です。

過去記事「今度こそ…脱下半身おデブ!“パンパン太もも”に効果的なスクワット」では、ヒップだけではなく太ももまで痩せちゃうフルスクワットを、動画でご紹介しています。毎日20回ほどするだけでも、効果が目に見えるとか!

ぜひ日々の隙間時間に取り入れてみて下さいね。

■同率4位:背中の毛・・・79人

えっ、意外にも背中のうぶ毛までチェックする男性が多いなんて! 今季はオフショルダーや背中見せファッションが大ブーム。脇だけではなく、うなじから背中、お尻のムダ毛もケアしておきましょう。

身体の裏側は自分で剃れないので、水着や肌見せする前に必ず脱毛サロンへ行くのを忘れずに!

■3位:ブラジャーから溢れたハミ肉・・・95人

この季節、ノースリーブを美しく着こなすために、この部分のハミ肉は厄介者ですよね。ブラジャーからハミでたお肉は、小さすぎるブラ、猫背、運動不足に原因があることも。なので、まずは、ネットで購入するよりも下着専門店に行ってきちんと合うブラを見つけた方が得策です。

また、先述したように、日ごろから肩甲骨を寄せる美姿勢をキープすれば、脇のハミ肉改善につながります。

過去記事「たった3分の習慣でOK!だらしない“ブラ周りのハミ肉”撃退法」では、家で簡単にできるエクササイズを紹介しています。バスタオルを細長く折ったものを床に置き、背骨の中心にタオルがのるように仰向けになります。そして両手をバンザイするように上げ、そこから気をつけの姿勢になるまで、手を下ろす動作を繰り返します。

これらを1日10回続けるだけで、肩甲骨周りのお肉が少なくなるとか!

■2位:ガニ股の歩き方・・・107人

ミニスカートやショーパンから除く脚が、ガニ股だともったいないです!

まっすぐ立ったときに膝小僧や足先が外側に向いていたらガニ股です。ガニ股の原因は、運動不足による内腿の筋肉の衰えと、猫背などの姿勢の悪さによって引き起こされます。

ガニ股を改善するには、運動をして普段から姿勢をよくすることと、スクワットやペットボトルはさみ運動などで、内腿の筋肉をつけることです。

膝が90度の直角になるように椅子に腰をかけてください。背もたれにもたれずにまっすぐに背中を伸ばして、膝の間にクッションや2リットルの空のペットボトルをはさみます。クッションやペットボトルを膝でつぶすようなエクササイズを10回行います。慣れてきたら回数を増やしましょう。

さらに、歩くときは道にまっすぐな線があると想像して、膝からつま先がまっすぐになるようにつま先から着地して歩きます。

過去記事「ヒールを見れば…体の歪みが一目瞭然!不調を招く“NG歩き方”診断」で、ご自分の歩き方をチェックしてみて。

さて、男性ががっくりくる女性の後ろ姿の第1位は……!?

■1位:肩のフケ・・・117人

確かに他人のフケってめちゃくちゃ気になりますよね。冬は乾燥からくるフケが多くなりますが、夏も紫外線で地肌が乾燥してフケが出がちです。紫外線から地肌を守るために、日傘や帽子を被ることを忘れないでくださいね。

過去記事「ヤバッやってた!フケやカビも…“頭皮トラブル招く”NG習慣5つ」によると、フケなどの髪トラブルを招く悪習慣は下記のとおり。

(1)爪をたててガシガシ洗髪する

(2)一日に何度も洗髪する

(3)濡れたままの髪で寝る

(4)あぶらっこい食事に偏っている

上記に気をつけるとフケが改善される上に、髪の毛も健康になりますよ。

がっがりな女性の後ろ姿は、日ごろの姿勢、運動習慣、ヘアケアに関係あるようです。姿勢や運動習慣の改善は後ろ姿だけではなく、健康的な身体作りに大切。この夏は、後ろ姿も美しくなるよう頑張りましょう!