12星座【田舎好き】ランキング 山羊座は年退職後の田舎暮らしに憧れる!

写真拡大

 都会の喧騒の中、満員電車に揺られ学校や会社に通う生活をしていると、大自然が恋しくなりますよね。いつかは田舎暮らしをしてみたいと思っている人もいりでしょう。今回は田舎が好きな星座をランキング形式で見ていきましょう。

■第1位 山羊座……定年退職後は田舎暮らし!
 自然豊かな場所が大好きな山羊座。緑に囲まれると、自然と安らぎを感じられるのです。旅行の目的地も、海や山などが多いでしょう。また、小さなころから土いじりが大好きで、定年退職後は田舎に引っ越し、家庭菜園で自給自足の生活をするのが憧れ。もともと享楽的な遊びには関心が薄いので、都会暮らしはどちらかというと苦手。のんびりとした田舎の暮らしが、性に合っているのです。

■第2位 獅子座……田舎だと童心に帰れる
 獅子座は大自然の中だと童心に戻れます。都会にいるときとは違い、生き生きとした姿を見せるでしょう。理想の週末の過ごし方は、大自然に囲まれた山や川で、バーベキューをしたり、川遊びを楽しんだりすること。また、田舎となると欠かせないのがマイカー。田舎の道は細い脇道も多く、都会暮らしの人は不便に感じることもありますが、実は名ドライバーの獅子座。運転しずらい狭い道も、すいすいっと華麗なテクで通り抜けるのです。

■第3位 蟹座……ご近所付き合いが幸せ!
 都会暮らしと田舎暮らしで大きく違うのは、ご近所付き合いでしょう。都会は隣に住んでいる人の顔すら知らなかったりしますが、田舎は集落みんながご近所さん。そこで本領発揮するのが蟹座です。仲間意識が強いため、地域の皆で助け合う「持ちつ持たれつな生活」に喜びを感じます。夏になれば、皆で近所の草刈りや下水掃除に勤しみ、お祭りがあれば準備に参加。病院に行きたいというお年寄りがいれば、車で連れて行ってあげます。

 第4位は、旅好きな射手座。特に田舎は、満天の星空を眺めているだけでロマンを感じるので大好きなのです。第5位は、蠍座。都会は人が多過ぎますが、田舎は人が少なくて落ち着くので好きでしょう。

 第6位は牡牛座。胃袋をつかまれると弱く、新鮮な野菜や、獲れたての魚介類が豊富な田舎は、まさに夢の場所なのです。第7位は、一度ネガティブ思考にハマると、なかなか抜けられない魚座。都会のあくせくした生活で落ち込んだ気持ちも、田舎の大自然の中では、みるみる回復していくのです。

 第8位は乙女座。田舎の空気はキレイだし、お水も食べ物も新鮮。身体にいいのはわかっていますが、とにかく虫が苦手なので、住むのには躊躇してしまいます。第9位は牡羊座。田舎暮らしは都落ちしたようで、負けた気がしてしまいます。大きな家に住めるならば、アリかも。

 第10位は天秤座。ある程度の距離を保った付き合いをしたいので、お隣さんが、ぐいぐい私生活に入ってくる田舎暮らしは苦手。第11位は水瓶座。田舎は、昔からのしきたりも多く自由を奪われる気がして、生きづらい場所なのです。

 そして、第12位は双子座。好奇心旺盛で、最新情報に詳しい双子座。器用で人付き合いも上手ですが、田舎の変化のない生活にはすぐに飽きてしまいます。また、毎日同じ顔触れの井戸端会議は、どうにも刺激が足りないのです。

 自然豊かな田舎でのひとときは、時間の流れもゆったりで、癒やされること間違いなし! 土地も安いですし、観光関連の起業に向いている土地もあるので、人付き合いが煩わしくない人は、新天地として田舎暮らしを始めてみるのもオススメです。
(ミナル)