好きな人を振り向かせたい!ライバルと差をつける5つのポイント(photo by Africa Studio/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】ライバルがたくさんいると、何とかして自分に振り向かせたいと必死になるでしょう。しかし、必死になり過ぎると逆に男性を引かせてしまう恐れがあります。では、どうすれば好きな人を自分だけに振り向かせることができるのでしょうか?そこで今回はライバルと差をつける5つのポイントをご紹介します。

【他の記事を見る】男性がキスしたくて我慢できない瞬間5つ

♥思い通りにいかない女性になる


ライバルがたくさんいるのは女性にモテている証です。

女性にモテる男性の中には自分がモテていることを自覚している人もいるでしょう。

常に女性に囲まれているため、女性慣れをしているケースが多いです。

もし、彼が女性の扱いに慣れている様子なら、思い通りにいかない女性を演じてください。

男性は自分のものになりそうでならない女性ほど恋心を燃やします。

良い反応を見せたかと思えば距離を置いたり、相手との距離感を縮めず離さずほどよく保ち続けてください。

好きな男性に「俺のこと好きなのかな?」と疑問を持たせることが大切ですよ。

♥物事に一生懸命取り組む


恋愛ばかりに集中しているとほかのことが手抜きになってしまいます。

恋愛一直線よりも目の前にある物事に一生懸命取り組んだほうが彼を振り向かせることができるのです。

男性は一生懸命取り組んでいる女性の姿に惹かれる傾向があります。

直接アプローチはしていなくとも、日ごろのおこないをきちんとしていれば誰かが気づくでしょう。

あなたの評判が良くなれば、あの人もあなたに興味を示してくれますよ。

仕事、習い事、勉強と何事にも一生懸命取り組んでください。

♥居心地の良い環境にする


男性にとって心惹かれる女性は一緒にいて居心地が良い女性です。

居心地が良くない女性とは一緒にいたいとは思いません。

好きな人を心地良くさせるためにも、話をしっかり聞いてあげたり、気持ちに寄り添ったり、相手の気持ちを大切にしてください。

たとえ、同じ気持ちにならなかったとしても寄り添う姿勢が大切です。

いずれ、彼はあなたが寄り添ってくれようとしている、自分の気持ちを尊重してくれると気づきますよ。

♥好きな男性のすべてを受け入れる


男性は女性に自分のすべてを理解してほしい、受け入れてほしいと思っています。

女性から言い寄られる男性は「自分を表面的な部分しか見ていない」「本当の自分を知ればみんな去っていく」と思っているケースもあるのです。

そこで、本当の自分を理解し受け入れてくれる女性が現れれば、男性は心から安心できるでしょう。

そして、「この人となら一緒にいても安心できる」と思い始めます。

ほかの女性よりも大きい存在になるのです。

ライバルと差をつけるためにも、好きな男性のすべてを肯定し受け入れてくださいね。

♥陰でサポートするのがちょうどいい


「ライバルよりも目立たなければ…!」と焦っていませんか?

焦っていては失敗してしまいますし、ライバルよりも抜きん出た存在になろうと積極的になり過ぎるのもよくありません。

大好きな男性を陰でサポートするのがちょうどいいでしょう。

たとえば、些細な悩みを聞いてあげる、具合が悪い様子なら栄養あるものを差し入れするなどちょっとしたことでもOKです。

男性はさりげない女性の優しさにドキドキします。

そして、見返りを求めない優しさに居心地の良さを感じるものです。

「私がしてあげたんだからお返しがほしい」などという気持ちは必要ありませんよ。

見返りのない優しさこそがライバルとの差を広げるポイントになります。

いかがでしたか?

好きな人を振り向かせるためにあなたができることはたくさんあります。

ライバルと同じことをしては意味がありません。

ライバルと差をつけるためには、ライバルと違うことをして好きな人を振り向かせていきましょう。(modelpress編集部)