激しいです

写真拡大

お家騒動が続く韓国財閥「ロッテ」の創業者の長女、辛英子(シン・ヨンジャ)容疑者(73)が背任の疑いで逮捕された。ロッテグループの免税店に出店を希望する業者から約2億6000万円の裏金を受け取り、便宜を図ったというものだ。

創業者、長男、次男、長女・・・三つ巴の争い

ロッテは重光武雄名誉会長(93)が日本で創業した菓子メーカーが大当たりし、韓国で百貨店やホテルなど幅広く事業を展開して、年間の売上高6兆円以上といわれる。

ところが、重光名誉会長が長男の宏之氏(62)に日本の企業、韓国の事業は次男の昭夫氏(61)に任せたことから後継者争いが勃発し、長男は完全に事業から外されてしまった。

司会の小倉智昭「お家騒動だけじゃなかったんですね」

笠井信輔ニュースデスク「長男の宏之氏は『クリーンなのは自分だけ』と目を輝かせ復帰できると言っているらしいです」