ジャパネットたかたの前社長・眦通聖瓩九十九島のCMに復活して登場

写真拡大 (全4枚)

九十九島パールシーリゾートでは。九十九島遊覧船・九十九島水族館海きらら・九十九島動植物園森きららを舞台にしたこのCMを制作。7月8日より福岡県と長崎県で放映を予定しており、本日からYouTubeでは一足早く公開された。

今回、長崎県佐世保市を代表する観光スポット九十九島を“売る”のは、ジャパネットたかたの前社長 郄田 明氏。今年3月、佐世保観光名誉大使に就任した郄田氏は、九十九島特命宣伝部長として、同リゾートのCMに出演を果たした。

今年1月に現役を引退されて以降、熊本地震復興支援テレビショッピングでの久々の生出演はあったが、それ以外にはほとんどメディアにも出ず、当然ながら、ジャパネットたかた以外のCM出演は今回が初。地元、佐世保・九十九島だからこそ実現した企画となっている。

見どころは、「さぁ〜( ↑ )みなさん!」日本中の誰しもが一度は耳にしたことがあるであろう、あの特徴的な声とイントネーション。そして、見る者を納得へと誘う説得力のあるプレゼンテーションだ。

おなじみのテレビショッピングの生CM風に、九十九島の素晴らしい景色や生きものなど、“生”の感動をテンポ良く紹介する内容となっているとのこと。「や(↑)っぱり生が(↑)おもしろい(↑)」とアピールする、郄田九十九島特命宣伝部長のセールストークは必見だ。


■九十九島パールシーリゾート
■TVCM

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・気軽に手紙を楽しむイベント「ふみの日イベント2016 in KITTE」を開催
・美少女メカアクション「レガリア The Three Sacred Stars」がU-NEXTにてデジタル最速配信
・車内で冷えた伊右衛門をどうぞ。「伊右衛門 おもてなしタクシー」が登場
・全国の中高生を対象とした日本有数のアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2016」を開催
・想像も付かない子どもの発想力が見えた! 電子タグ「MESH」ワークショップレポート<PR>