2012年にFBIによって運営者が逮捕されたことで閉鎖されたオンラインストレージサービス「Megaupload」が復活することになりました。運営者のキム・ドットコム氏は釈放後、2013年からMegauploadとは異なる新たなオンラインストレージサービス「MEGA」を始めましたが、今回ははっきり「Megaupload is coming back」と宣言しています。

これがキム・ドットコム氏による復活宣言。



新たなサイトは現在制作中ですが、100GBのクラウドストレージを無料で利用可能であり、リアルタイム暗号化と全デバイス同期に対応。そして、転送制限はなしだそうです。



ファイル共有などについてのニュースを扱っているTorrentFreakに対して、ドットコム氏は「新しいサイトは2017年1月ごろ開始予定です」と明かしました。

Kim Dotcom Hints at Second Coming of Megaupload - TorrentFreak

https://torrentfreak.com/kim-dotcom-hints-at-second-coming-of-megaupload-160706/



この新しいサイトには革新的な技術・機能が導入されているようなのですが、「現時点でそれを語るのは時期尚早」だとのことで、今のところ明らかになったのは、新しいサイトの名称が「人々をハッピーにするもの」ということのみ。

今もニュージーランドに住み、アメリカ政府との訴訟で戦っているドットコム氏。あの逮捕劇から5年経ったことで「#5thRaidAnniversary」というハッシュタグを用いてツイートしており、期するところがありそうです。