(左から)ギャツビーつるんとフェイスピーリングウォッシュ、ギャツビーつるんとフェイスミルキーローション、ギャツビーつるんとフェイスチャージマスク、ギャツビーつるんとフェイスウォータリークリーム

写真拡大

マンダムは、男性スキンケアシリーズ「ギャツビーつるんと肌シリーズ」を2016年8月29日に新発売する。

シリーズの内容は――

・「ピーリングウォッシュ」=日々の洗顔では落としきれない古い角質や毛穴の汚れである黒ずみを磨き落とす  (100g入り、450円=税抜=以下同)・「ミルキーローション」=角質層保湿成分を閉じ込めてなめらかな肌に整える (100ml入り、800円)・「チャージマスク」=ゴワつきがちな男性の肌特徴に合わせた美容液たっぷりのスペシャルケアを施す (5枚入り、500円)・「ウォータリークリーム」=外出前のひと塗りで日中のつるんと肌をキープする(40g入り、850円)

――の4アイテム。

マンダムが行ったアンケート調査によると、20〜24歳男性の3割超が「肌がキレイなことで周囲から一目おかれたり、褒められたい」と考えている。マンダムではこうしたことから「ヤング男性において"周囲にほめられる肌"へのウォンツが高まっている」判断し「男性の肌研究を続けてきたギャツビーでは、キレイな肌に見られたい男性をターゲットに、見た目に働きかけるスキンケアシリーズを、新たに提案することにした」という。

「男の肌に『磨く』『満たす』『保つ』3つのアプローチ。見た目に差がつく、むきたて卵のような"つるんと肌"へ」とうたっている。