花澤香菜

写真拡大

声優/アーティストとして活躍する花澤香菜さんのキャラクターソングのみを一挙に収録した、2枚組のリミックスアルバム『KANAight 〜花澤香菜キャラソン ハイパークロニクルミックス〜』が、8月31日(水)にリリースされる。

【花澤香菜、キャリア初のキャラソンRemixアルバム ミト(クラムボン)プロデュースの画像・動画をすべて見る】

花澤香菜さんにとって、キャラソンアルバムは自身初。価格は2800円(税別)、特典には、本作のプロデューサーであるクラムボンのミトさんが手がけるライナーノーツも付属する予定だ。

花澤香菜ファン待望のキャラソンアルバム


Print

『KANAight 〜花澤香菜キャラソン ハイパークロニクルミックス〜』ジャケット


声優でありながら、役者としてCMキャラクターへの起用や、映画『君がいなくちゃだめなんだ』での主演、さらにアーティストとしては武道館単独公演も成功を収めるなど、八面六臂の活躍をみせている花澤香菜さん。

本作は、2014年、6thシングル『ほほ笑みモード』のリリース記念に行ったクラブイベント「KANAight」 にて、ミトさんと牛尾憲輔さんからなるアニソンDJユニット・2 ANIMEny DJsが花澤香菜さんのキャラソンのみでフロアを沸かせたことをきっかけに生まれた。

Disc1には、ミトさんがピックアップしたリミキサー陣によるマルチトラックリミックスを7曲収録。『化物語』の千石撫子として歌った「恋愛サーキュレーション」や『かんなぎ』のざんげちゃんとして歌った「Delicate にラブ・ミー・プリーズ」などが楽しめる。

Disc2には、上述の「KANAight」でプレイされた楽曲を中心に2 ANIMEny DJsの厳選した約40曲が、アニメ作品の枠を超えて収録される。『セキレイ』草野の「みどりのメロディ」から、『てーきゅう』5期の板東まりもの「Qunka!」まで、幅広い楽曲がセレクトされた。

これまで150を超えるアニメ/ゲーム作品に出演し、キャラクターソロ曲だけでも140以上の楽曲を世に送り出してきた花澤香菜さん。

名曲との呼び声高い一方、これまで人目に触れづらかったマイナーなキャラソンまで、花澤香菜さんの魅力が詰め込まれた待望のアルバムとなる。