グラノーラの新定番。「フリーカ」で無理なくクリーンイーティング

写真拡大 (全2枚)

キヌア・チアシードにつづくトレンドとして、いまビューティ&ヘルスコンシャスな人たちの間で注目をあびているスーパーフード「フリーカ(フリーケ)」が、食べやすいグラノーラになって登場です。
グラノーラの新定番になるかも?
紀元前から食べられていたフリーカは、まだ青い若芽の状態で収穫した小麦をバーナーでローストし、天日乾燥させたコクのある古代穀物。食物繊維が玄米の4倍、低 GI 、高たんぱくでミネラルもたっぷりです。味は香ばしく甘みもあり、原産国では赤ちゃんの成長をささえる離乳食としても愛されているそう。
そんな、おいしくて美容にも健康にもいい食品だから、いつでもどこでも食べたいところ。けれどいそがしい朝は、鍋で炊く時間もおしい。そこで便利なのが、すでに新定番の予感がする「フリーカグラノーラ」です。
手軽につまめる有機フリーカ

フリーカグラノーラ 150g 1,350円 (税別)※3月までの期間限定 270g 1,800円(税別)<なお、「Good Morning Tokyo」ではご購入いただけません>

日本初のシリアル専門店「Good Morning Tokyo」とのコラボで生まれたグラノーラ。有機JAS認証のオーガニック・フリーカを贅沢に使用し、口当たりがまろやかになるようオーツ麦も配合。さらにジャンボレーズンとアーモンドも加え、酸味と歯ごたえ、そして香ばしさも楽しめるひと品になりました。もちろん人工着色料・保存料・香料無添加で、砂糖不使用です。
発売は7月20日(水)よりISETAN ONLINEにて開始。また7月13日(水)からは伊勢丹新宿店ビューティアポセカリーにて先行発売されます。フリーカ ギフトセット(100gフリーカ + 150グラノーラ+レシピブック付き)2,600円(税別)は100個の限定販売です。
牛乳や豆乳、ヨーグルトのトッピングにしてもおいしいし、そのままつまんで、おやつ感覚でもいただけますね。この手軽で便利な「フリーカグラノーラ」を賢く利用すれば、無理せずクリーンイーティングな毎日が過ごせそうです。
[edit JAPAN]
あわせて読みたい
いくつ知ってる? まだまだ注目のスーパーフードまとめ
グラノーラやサラダに。次なるスーパーフード「フリーカ」の魅力
食物繊維が白米の約25倍。注目のスーパーフード「もち麦」をおいしく食べるレシピ

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。

※Good Morning Tokyoではご購入いただけません