セブン-イレブンに登場する「トム・ヤム・クン」(330円)

写真拡大

この夏、「アジアンフェア」を開催するセブン-イレブンでは、トム・ヤム・クンやマンゴープリンなど、本格的なアジアンフード&スイーツがバラエティ豊かに勢ぞろい!気になる記者は、全てのメニューを手に入れ、早速食べ比べてみた。

【写真を見る】クリームたっぷりの「ヨーグルトホイップ&マンゴーサンデー」(300円)

6月28日(順次販売)に登場した「ひんやり爽やかマンゴープリン」(210円)を皮切りに、「ヨーグルトホイップ&マンゴーサンデー」(300円)、「しっとり パインケーキ」(165円)、「さっぱりフルーツポンチゼリー」(298円)など、アジアンスイーツを発売したセブン-イレブン。

アジアンフードは「トム・ヤム・クン」(330円)、「タイ風春雨サラダ(ピリ辛仕立て)」(320円)、「銀座デリー監修 タンドリーチキン風サラダ」(398円)、「牛肉と野菜のフォー」(298円)が7月12日(火、以降順次発売)より登場する。

昨今のアジアンフードブームを受けて発売するというこれらのメニュー。同社広報担当者は、「南国のフルーツを使用した風味豊かなスイーツと、タイの代表的なスープ料理やベトナムの代表的な麺料理など、スパイスやハーブを効かせたフードを用意しました。カロリー控えめでさっぱり食べられるものがそろっています」とアピールする。

実際に全てを食べ比べてみた記者がおすすめしたいと思ったスイーツは「ヨーグルトホイップ&マンゴーサンデー」だ。酸味のあるヨーグルト味のホイップがた〜っぷりと入ったボリューム満点のサンデーとなっているが、カロリーは245kcal!濃厚なマンゴーソースとマンゴーの果肉、スポンジも入っており、食べ進むことで味の変化を楽しむことができる一品となっている。

ちなみに、同社が「喉越しの良さを考えて」組み合わせたというモチモチ食感のわらびもち入りフルーツポンチ「さっぱりフルーツポンチゼリー」も、ユニークな仕上がり!ミカン、パイン、サクランボがゴロゴロ入った色鮮やかで爽やかな味わいのゼリーと、わらびもちは「想像できそうだが、してこなかった」意外にもおいしい組み合わせだった。

続いて、フードメニューでおすすめしたいのが「トム・ヤム・クン」だ。数々のタイ料理屋を食べ歩いてきた記者も、本格的過ぎる出来ばえに大、大、大満足!最初のひと口めは思ったより甘めに感じたが、後から追いかけてくるピリピリ感がたまらない。酸味と辛味が効いたスープに、しっかりとパクチーの味。1尾丸ごと有頭海老も入っており、実に風味豊かなトム・ヤム・クンだった。

さらに、人気カレー店「銀座デリー」が監修したという、スパイシーな味付けの鶏肉にフレンチドレッシングを合わせた「銀座デリー監修 タンドリーチキン風サラダ」にも、こだわりを感じた。おいしさはもちろん、ボリュームがありながら261kcalとカロリーが少ない点も魅力。「タイ風春雨サラダ(ピリ辛仕立て)」もたっぷり食べ応えがあって168kcalと、大変嬉しい数字となっているが、全体的に、食欲が湧かない日や、カロリーを控えたい夜食時にも食べたいと思える品々となっていた。【東京ウォーカー】