さりげなく感謝を伝える!「サンキュータグ」のかわいいデザイン10選

写真拡大

ゲストへ手渡しして、ありがとうの気持ちを直接伝えられるプチギフト。最近ではすっかり定番の演出になりましたよね。どんなギフトにしようか迷っているプレ花嫁さんも少なくないはず。

そんなプチギフトには、かわいい「サンキュータグ」も必要です!インスタにアップされているいろいろなデザインをまとめてみました。きっと気に入るタグが見つかるはず。

(トップ画像:mar_wedding さんのインスタグラム より)

◆シンプル派の花嫁さんにおすすめ

 

nao٭¨̮さん(@nao_nkmr)が投稿した写真 -

 文字の色はハトメと同じゴールドで統一感を。豊富なカラバリで、シンプルデザインでも華やかに!

新郎新婦の似顔絵をプリントしても素敵です。クラフト紙のような色合いで、雰囲気ばっちりに仕上がります。

 

@narumi.wedding717が投稿した写真 -

大ぶりのリボンがフタのチェック柄と相性ばつぐん。どんな年齢のゲストにも気兼ねなく渡せそうですね。

キスチョコを袋詰めし、サンキュータグでとじています。オリジナルシールも見ていて楽しいデザインばかりですね。

 

@aki_3tcが投稿した写真 -

黒板に書いたようなデザインのタグ。休みの日に彼と共同作業で作るのも楽しそうです。

◆キュートでポップなサンキュータグも

 

scwedfesさん(@scwedfes)が投稿した写真 -

四つ葉のクローバーが添えられたサンキュータグ!ガーランドとハートをプリントして、とびきりかわいく。

夏の挙式らしくラムネのプチギフト。タグの真ん中にはひまわりを配置して、元気な印象です。

紙の色や大きさは同じですが、フォントや文字の太さを変えるだけでこんなに違った雰囲気に。

 

@aina_weddingが投稿した写真 -

ピンクにリボン、馬車……女子の好きなものを盛り込んだデザイン。どんなギフトにつくのか気になります。

ドットやストライプ、フレームなど違うパターンをいくつか作成。完成したときの達成感はひとしおですね!

タグをデザインして、印刷して、ギフトに結びつける……それだけ聞くと簡単な作業のように思えますが、他の準備と並行して進める必要があるため、時間に余裕を持って作るようにしましょう。

最近ではペーパーアイテムのように発注できる業者も増えているので、腕に自信がなければプロにお願いしちゃうのもアリです。

ゲストの数が多いほど時間はかかりますが、結婚式が終わってみればいい思い出になります。彼と協力して、楽しく準備を!