勝手なイメージだけど楽しそうな仕事9選 「●●を作るのはすごく楽しそう」ほか

写真拡大

なんとなくのイメージしかないけれど、楽しそうだなと思う仕事ってありますよね。商品開発だったり、芸能人にかかわる仕事だったり、株のトレーダーだったり。そんなイメージだけだけど楽しそうだと思う仕事について、女性たちの意見を聞いてみました。

■商品の企画や開発

・「お菓子メーカーの商品開発。色々な組み合わせを試したりして新しいものを作るのは楽しいと思う。」(27歳/情報・IT/営業職)

・「コンビニ、お菓子の商品開発。人気商品を作るのは、すごく楽しいと思う」(35歳/その他/事務系専門職)

・「楽天やタニタなど上場企業の企画職員。自分と同じくらいの年令の社員が活躍しているイメージがあり、職場環境も整っていると思うから。」(32歳/印刷・紙パルプ/技術職)

「企画」「開発」と聞くだけで華やかで、その職場での花形の仕事ようなイメージがありますよね。常にアンテナを張り巡らせて、バリバリと楽しんで仕事をしていそうな気がしちゃいます。

■マスコミ関係

・「雑誌のライター。いろんなところに取材に行けて、華やかな世界に触れることが出来るから。」(27歳/その他/事務系専門職)

・「アナウンサーや報道関連のおしごと」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「芸能人とか楽しそうです。見てるだけのこちらとしては華やかな業界にしか見えないので」(25歳/金融・証券/専門職)

・「出版社。編集や雑誌の内容によっては生活が不規則で辛そうだけど、妙な使命感に燃えてそうだし、好きじゃないとできないから楽しそう。」(32歳/建設・土木/営業職)

マスコミ業界は新卒でも人気が高く、好きなことを仕事にしているという印象が強いのかもしれませんね。芸能人も華やかですが、売れるまでの下積み時代を考えると「楽しい」だけではなさそうな気もします。

■スリル満点

・「株式トレーダー。上がったり下がったりのスリルが楽しそう。」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「パチプロは不安定だケド楽しそうだなと思う」(29歳/その他/その他)

一歩間違えば大損。そのスリルが刺激的で楽しそうという声が少ないながらもありました。ただ、もうかっている時はいいでしょうが、その逆もあると思うと小心者な筆者は楽しめそうにありません。

■まとめ

職業名だけ聞くとやはりどれもこれも華やかなイメージですよね。ただ、一見楽しそうに見えても、実際のところは知られざる苦労や大変なことがあるのかもしれません。仕事として目指すかどうかを考える際には、その裏の部分もしっかりチェックすることをお忘れなく。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数200件(25歳〜35歳の働く女性)

(錦織寿恵/フォルサ)