犬が「動」なら猫は「静」! 初めて鏡を見た子猫ちゃんたちのじーーっと見つめる様子が可愛すぎ♪

写真拡大

先日当サイト「Pouch」では「初めて鏡を見たときの子犬のリアクション」動画をご紹介しましたが、本日ご覧いただくのは子猫バージョン。鏡という存在に初めて出会った子猫たちが見せる反応は、子犬たちのそれとは全く違うのです。

いえきっと、「何これ怖い」「コイツ敵なのか!?」といった未知のものへ対する恐怖感は、ワンコもニャンコも変わらないのでしょうが、アプローチの仕方が全然違ってホントに興味深いのです。ぜひみなさんにも観比べてみてほしい!

【子犬と子猫の違い】

鏡に映る自分自身の姿を威嚇するべく、子犬たちは攻撃したり吠えたりうなったりと、かなりアグレッシブな態度を見せました。

しかし子猫はというと、自らの体を大きくみせる “威嚇行動” は行うものの、あからさまな攻撃はしない。一定の距離を保って、背中を盛り上がらせたり後ろ足で立ってみたり、あるいは盛んにピョンピョン跳ねてみたり。

【子猫の反応は「静」】

声を発する子もいないようだし、すぐに逃げてしまう子もいるしで、全体的にとにかく静か。子犬が「動」ならば子猫は「静」、まさに対照的なんですよね!

【控えめなしぐさにキューン!】

個人的には、不思議そうなお顔で鏡をじーーーっと見つめる子猫さんの反応が、可愛くってお気に入り。

ニャンコたちの性質や習性を知ることができると同時に、ワンコとの明確な違いもわかるので、ぜひご覧になってみてください♪

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る