2位料理への文句「妻への愛を失った世の夫」がやっている卑劣な言動1位は?

写真拡大

あなたは、夫から愛されている自信がありますか?

『WooRis』が500名の既婚男性に実施した調査では「妻を愛している」という夫は68.0%にとどまり、残りの32.0%は「いいえ(妻を愛していません)」と明確に否定するという結果が……!

そこで、同調査では男性が“愛していない妻”に対して、ついついやってしまう振る舞いについて大調査してみました。今回は、同調査をもとに“妻を愛していない夫がやりがちな危うい言動”のワースト3をお伝えします。まさかあなたは、やられていないですよね?

 

■ワースト2位:妻が病気になっても心配しない

「妻を愛していません」という男性たちに「妻を愛してないからこそやってしまっていること選んでください」と複数回答してもらったところ、13.8%の夫が選びワースト2位になった言動は2つ。

その一つ目は「妻が病気になっても心配しなかった」です。

家族の体調が悪ければ心配するのが当たり前……と思いきや、妻を愛していない夫は「病気? ふーん」という程度で心配すらしない傾向にもあるようなんです。

病気だと伝えても、「あ、そう」程度のリアクションしか返ってこない夫ならば、愛情が冷めているリスクが高まります。

 

■同率ワースト2位:料理に不満を言う

そして、同じく13.8%の夫が選びワースト2位になっていたのは「料理に不満を言った」でした。

愛する妻が作ってくれた手料理には味が合わなくても文句を言わない男性が多そうですが、一方で相手に愛を抱いていない夫ほど「コレ、まずい」「もっと味を濃くしてほしい」などと文句を言う傾向にあるよう。

「もっと俺が好きなメニューにしてよ」などと不満を伝えてくるのも危険な兆候かも。

料理への不満が増えたら、愛情が冷めているサインかもしれません。

 

■ワースト1位:毎晩のように飲み歩いて帰る

そして、同ランキングでワースト1位になっているのはダントツの34.4%が選んだ「毎晩のように飲み歩いて帰る」でした。

妻への愛情が冷めていると家に帰ってもつまらないと感じるのか、毎晩のように飲み歩いて帰る傾向にあるのですね。

妻への愛情がナイと自覚している夫のおよそ3人に1人が、毎晩のように外で飲んで帰宅しているようです。

「なんで毎晩飲んでばかりなのよっ!」と文句を言いたくもなりますが、その前に夫の愛情が冷めたサインと受け取って関係修復に努めたほうが賢明なのかも……。

 

■料理への不満は愛妻家でも言っている!?

以上、妻への愛情が冷めていると自覚している夫が、愛がないからこそヤってしまう言動をお伝えしました。

じつは、『WooRis』の過去記事「2位料理への不満“愛妻家でもついやってしまう言動”心配無用な1位は?」では、愛妻家を自負していても料理への不満を言ってしまう夫は500人中約17%を占めてしました。

けれども、今回ワースト3でお伝えした“料理への不満”以外の言動についてはたとえ“ウッカリ”でも愛妻家がやる可能性は低い振る舞いなよう。

ですので、ワースト3に入っている“料理への不満”以外のサインがあったとしたならば、夫の愛が冷めているシグナルと捉え、早期に関係修復に努めたほうがよさそうです。

 

いかがですか?

人間の感情は複雑なところもありますから、愛情レベルだって上がったり下がったりと変化しやすいものです。

夫の言動に心当たりがあった妻は、取り返しのつかない事態になる前に夫の愛を取り戻していきましょう!

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ えっ…ウチも!? うっかり見逃しがちな「離婚の前兆」サイン5つ

※ 3位恋人同士の様な夫婦…より上!現代の「理想の夫婦像」納得の1位は

※ 朝から夫がウンザリ…「嫁に出して欲しくない話題」3位教育方針を圧倒する1位は?

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ そのノンシリコン、大丈夫!? 意外と知らない「シャンプー」の基礎知識

やっぱり!「カルシウム」だけでは子どもの身長は伸びないと判明

旦那の愛も冷める!? 美容外科が開発した「バストトップケア」

 

【姉妹サイト】

※ 浮気させない!「夫がよそ見しない」愛され妻がやっていること3つ

※ 「家事に参加したい夫」が急増中!カジメン、イクメンに育てるコツまとめ

 

【画像】

※ Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock