遼、2日目のスタートホールはボギー(撮影:ALBA)

写真拡大

<日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯 2日目◇8日◇北海道クラシックゴルフクラブ(7,094ヤード ・パー72)>
 国内メジャー「日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯」の2日目の競技がスタート。初日はこの試合が復帰戦となる石川遼や伊澤利光、五輪候補の池田勇太、片山晋呉、宮里優作らが出遅れる波乱の幕開けとなった。
初日、多くの選手がバンカーに苦戦!
 この2日目、上記の選手たちは午前組でのスタート。池田は2番パー3でバーディを奪いスコアを1つ伸ばしている。石川遼は1番パー5で3打目のラフからのアプローチをバンカーに落し、寄せきれずボギー発進となっている。
 首位に立つ武藤俊憲は午後組でのスタート。初日、3位タイにつけた大堀裕次郎が4ホールを消化し3つスコアを伸ばしトータル7アンダーで1打差の暫定2位につけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>