ヴォクシーの特別仕様車「煌(きらめき)」シリーズと同時に設定されたトヨタ・ノアの「Si W×B(ダブルバイビー)」もスタイリッシュな内・外装が特徴になっています。

ベース車は「Si」グレードで、ガソリン車とハイブリッド車の両方に設定され、専用の内装色(ブラック×ブラック)が特徴のひとつとなっています。

1天井やピラーなどのインテリアをブラックで統一し、センタークラスターパネルなどにピアノブラック塗装を施すことでクオリティアップが図られています。

さらに、車名の由来となっているインテリアのコーディネイトにも注目。

ファブリックと合成皮革を組み合わせたシート表皮にアクセントカラーとしてホワイトのステッチを施した専用シートを採用し、黒を基調に白を挿し色とした「W×B」のモノトーンの世界観が演出されています。

エクステリアは、フロントフードモールやフロントバンパーロアモールにスモークメッキ加飾を施すことで、スタイリッシュな印象を強調。

また、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドアが特別装備されているほか、アクセルペダルを踏まずに定速走行できるクルーズコントロールを装備するなど機能も充実しています。

ボディカラーには特別設定色の「アイスチタニウムマイカメタリック」、オプションの「ホワイトパールクリスタルシャイン」を含む全4色を設定。

価格はガソリン仕様(2WD/4WD)が280万440円〜302万5080円、ハイブリッドはベース車同様にFFのみで、価格は332万1000円です。

(塚田勝弘)

【関連記事】

トヨタ・ヴォクシーにお馴染みの「煌(きらめき)」シリーズの特別仕様車を設定
http://clicccar.com/?p=384256

トヨタ・ノアの「Si W×B(ダブルバイビー)」はのモノトーン内装が魅力(http://clicccar.com/2016/07/08/384263/)