夏こそ体型カバー!「見た目体重マイナス」が叶う着やせオフィス服

写真拡大

露出の多くなる夏は、より一層体型が気になります。急いでダイエットをしても、二の腕やお腹まわりのお肉はなかなか落ちてくれませんよね。厚着できる季節は露わになることがなかった部位も、夏はそうもいきません。

しかし、隠すことはできなくとも洋服のシルエットや合わせ方次第で見た目体重を大幅にマイナスにすることは可能です! そこで今回はファッションライターでありスタイリストとしても活動する筆者が、体型カバーできる“着やせオフィススタイル”をご紹介します。

■ “フレア袖”で二の腕すっきり

シャツやブラウスはオンでもオフでも使える万能アイテムで、オフィス服には欠かせません。そこに今年はフレア袖タイプを加えましょう!

フレアのおかげで二の腕はさりげなく隠れ、肘から下の細い部分を出すことで腕だけでなく上半身全体をすっきり細く見せる効果があります。トレンド関係なく着られるアイテムでもあるので、長く愛用できるはず。

デニム、コットン素材だとカジュアルな印象、シフォン素材のふわっと着られる素材は女性らしくて可愛いですよね。ただ白やピンクなどの淡いカラーだと素材とカラーの膨張感で逆効果になることもあるので、より着やせ効果を望んでいる場合は、黒やグレーなどダークなカラーを選びましょう。

■ ガウチョの進化系“スカンツ”

スカンツはスカート+パンツの造語で、一見スカートに見える7分丈のパンツのことです。歩くとパンツ、立っているとスカートに見えるので、ボーイッシュにもフェミニンにもなれる変幻自在のアイテム。

ボリュームがあり下半身の体型カバーもしっかり叶います。また、動きやすく楽チンにも関わらず、カジュアル過ぎずキレイめな印象を作れるので、オフィススタイルには重宝するはず。

ガウチョパンツの進化系として登場したスカンツは、パンツ派スカート派どちらにも支持されています。ボリュームがほどよいヌケ感を作り、大人っぽい印象に仕上がるので、一着持っていると便利ですよ。

■ 男性ウケ抜群の“前結びAラインワンピース”

夏は一枚でさらっと着られるワンピースが人気です。コーディネートを考える必要もないので、毎日のオフィススタイルにも向いていますよね。

着やせを狙えるワンピースのタイプは、肩から裾に向かって広がっていくAラインワンピース。足を細く見せる効果があります。さらに、ウエストラインをリボンで絞る、前結びのデザインが入っていると体全体の着やせに加え、脚長効果も発揮します!

フェミニンで可愛らしい雰囲気は男性ウケがよく、退勤後デートの予定がある日は迷わず前結びAラインワンピースを選びましょう!

以上、体型カバーできる“着やせオフィススタイル”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

着やせ効果のあるアイテムを選べば、体型を気にせず自信を持っておしゃれを楽しめます。体型のコンプレックスは誰しも抱えているものですが、カバーするのは意外と簡単なのです!

思わず同僚女子から「痩せた?」と言われてしまうくらい、着やせ効果大のファッションアイテムを着こなして下さいね。