あんた既婚者?「私…本命じゃないかも」と疑う男の言動ランキング

写真拡大

みなさんは、「もしかしたら二股をかけられているかも? しかも本命じゃないかも?」と思ってしまったことはありますか?

芸能界などのゴシップニュースを見ていると、世間の男女関係は裏切り行為で溢れかえっているような気がして、疑心暗鬼になってしまう人もいるでしょう。

基本的に嫉妬深くて良いことは少ないですが、それでも、「さすがにそれは疑って当然でしょ?」と言いたくなることはままあるもの。

そこで今回『VenusTap』では、全国の女性500人に「“私もしかして本命彼女じゃないかも?”と不安になる(と思う)瞬間は?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。女性必見の気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■その彼、ヘタをすると既婚者なんじゃないですか? 1位「自宅に呼んでくれない」

<“私もしかして本命彼女じゃないかも?”と不安になることワースト5>

1位・・・自宅に呼んでくれない(132人)

2位・・・名前を間違えて呼ばれた(130人)

3位・・・将来の話をするとはぐらかされる(121人)

4位・・・数日間連絡が取れない時がある(113人)

5位・・・自分以外の異性と2人きりでの目撃情報(111人)

確かにどれも疑わしいことが並びました……。

1位の「自宅に呼んでくれない」においては、学生同士や実家住まいでもない限り、ヘタすると二股をかけられているどころか、相手が既婚者の可能性すらあります。

既婚者だった場合は、騙された被害者でもあるのに、彼の妻とのとんでもない修羅場が待っていたり、慰謝料を請求されたりなど、取り返しのつかない自体になる可能性も……。

友人など、周囲の協力を得て、しっかり調べてみた方が安心ですね。

■元カノの名前なのか、今カノの名前なのか……

2位には「名前を間違えて呼ばれた」がランクイン。

全く悪気が無く元カノの名前を間違えて呼んでしまう人もいそうですが、それでも十分気分は悪いもの。

「一体誰?」とその名前が頭から離れなくなりそうですし、「元カノとまだ切れていないの?」などと疑ってしまう要因にもなり、男性側は二股容疑をかけられても仕方のないケースかもしれません。

他の順位と比べると、“ただのうっかりさん”の可能性もないわけではなく、口が達者な彼であれば、ついつい言いくるめられてしまうことも。

その場では追い詰めすぎないとしても、必ず“誰と間違えたのか”を確認した上で彼の友人に聞いてみるなど、しっかりと調べた方がよさそうですね。

■非婚主義? 借金アリ? 女絡みでなくても厄介な人の可能性が

3位は「将来の話をするとはぐらかされる」でした。

必ずしも「本命ではない」とは言えないながら、“あまり真面目に交際していない”可能性は大いにありそう。

また、仮に彼としては真面目に交際していて、他に女性の影はなく一途だとしても、非婚主義者であったり、借金があったりと、“不都合な真実”が隠されているかもしれません……。

はぐらかしが続くようであれば、惑わされずに話し合いの時間を作り、彼の本音を聞いてみましょう。

■女性問題ではない方が根が深い?

4位の「数日間連絡が取れない時がある」は、1位と同じように既婚者の可能性か、自分が本命彼女で他の女性と浮気しているのか。この場合、むしろただの浮気であったほうが安心な気もします……。

女性問題ではなかった場合、ただの気まぐれか、仕事が忙しすぎるのか、人と会えない精神状態になってしまうのか、それとも放浪癖があるのか……、いずれにせよ「お前の彼氏大丈夫か?」と、ちょっと心配されるケースでしょう。

今後のためにも、“どうして連絡がとれなくなるのか”をきちんと聞き出しておいたほうが良さそうです。

■真っ白か真っ黒か……でも黒が多そう

5位の「自分以外の異性と2人きりでの目撃情報」は、妹や姉、親戚、同僚などと誤解しているケースも考えられるものの、彼が“黒”であるパーセンテージは高そう。

グレーというより真っ白か真っ黒かのどちらかですが、モンモンとして1人で悩むより単刀直入に聞いてみて、彼の反応を見ると話が早いかもしれませんね。

いかがでしたか? どれも、交際歴が短いうちにしっかり話し合えば、傷も浅く、もしくは無傷で片付く問題。ですが、ズブズブとハマってからだと「捨てられるのが怖くて聞くに聞けない……」という泥沼に沈んでいってしまいそう……。

まずは親身になってくれる友人に相談しながら、彼の周囲を巻き込んで外堀から固めていくのが懸命かもしれません。