画像

写真拡大

 サイバーエージェントは、人工知能を活用したチャットボットの事業拡大とサポート体制の強化を目的に沖縄チャットセンターを設立した。

 サイバーエージェントは、人工知能を活用したチャットボット事業を行うAIメッセンジャー社において沖縄チャットセンターを設立した。これは、人工知能を活用したチャットボットの事業拡大とサポート体制の強化を目的としたもの。

 沖縄チャットセンターでは、各分野の専門知識を持っているスタッフによるチャット接客対応を行う。対応した内容を東京本社で開発する独自の会話エンジンのデータベースに取り込み学習させることで、より最適な自動対応を実現し、企業価値の最大化に貢献する。そのために、新たに50名を採用し、サポート体制の強化を図る。

MarkeZine編集部[著]