7日、AP通信によると、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は中国の王毅(ワン・イー)外相と会談し、会談後の記者会見で、南シナ海問題について平和的な解決を求めると強調した。

写真拡大

2016年7月7日、AP通信によると、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は中国の王毅(ワン・イー)外相と会談し、会談後の記者会見で、南シナ海問題について平和的な解決を求めると強調した。

中国を訪問中の潘事務総長は7日、北京で王外相と会談し、12日に仲裁裁判所の判断が出される南シナ海問題について協議した。会談後の共同記者会見で潘事務総長は、すべての関係国に対して問題の平和的解決を求めると述べ、地域の安全や発展を危機にさらすような事態の過熱や誤解を招くことを避ける必要があると強調した。王外相は、中国政府も「平和的解決」を求めていると主張したが、一方的に仲裁裁判が進めることは平和的解決に役立たないと批判した。(翻訳・編集/蘆田)