ミドルサイズの箱型ミニバンで絶大なる人気を誇るヴォクシー/ノア。上級仕様という位置づけのエスクァイアも含めた3兄弟といえるシリーズですが、この3モデルを足すとステップワゴンもセレナも太刀打ちできない売れ行きとなっています。

1

7月6日に設定された特別仕様車ヴォクシーの「ZS 煌(きらめき)供廚蓮▲凜クシーではお馴染みの特別仕様車。

ヴォクシーの「ZS 煌 供廚蓮◆ZS」(ガソリン車/ハイブリッド車)がベースで、フロントグリルモールに高輝度シルバー塗装が施されるなど、華やかさを増した外装が目を惹きます。

一方の内装は、センタークラスターパネルを中心にピアノブラック塗装が施されるなど、質感が向上されています。

また、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドアやスーパーUVカットグリーンガラスが特別装備されているほか、夜間運転の視野拡大に寄与するLEDフロントフォグランプが用意されるなど機能も充実。

ほかにも、ボディカラーに特別設定色の「アイスチタニウムマイカメタリック」を含む全4色が設定され、ハイブリッド車の特別仕様車も今回新たに設定されています。

価格はガソリン仕様(FF、4WDを設定)が280万440円〜302万5080円、ハイブリッド(FFのみ)が332万1000円です。

(塚田勝弘)

トヨタ・ヴォクシーにお馴染みの「煌(きらめき)」シリーズを設定(http://clicccar.com/2016/07/08/384256/)