人気の「レシピ動画」を“ひとひねり”!新鮮なサラダがとっても有り難く感じられるWendy’sの新商品プロモーション動画

写真拡大

Facebookや動画メディアで昨今人気を集めている「レシピ動画」。
Wendy’sはこのレシピ動画というコンセプトを取り入れた、夏の新商品「サマーベリーサラダ」のプロモーション動画を公開しました。

主人公はひとりの女性。一見簡単そうなWendy’sのベリーサラダをレシピ動画の通りに作ろうとしますが、そこには大きな落とし穴が。なんと“Step 3”としてブラックベリーを自分で育てなければいけないのです。要する時間は2年!

栽培に適した土地に移り住み、日焼け止めクリームを塗りながら土のpHを丁寧に調整。質のいい種を入手し、やっとの思いで新鮮なブラックベリーを手にしたものの、“Step 4”で今度はイチゴの栽培が待っていて……。

 

新鮮なサラダを提供するためにWendy’sがいかに多くの手間ヒマをかけているかをコミカルに伝えている本作。
この企画が生まれたのは、レストランで食べた料理を自宅で再現しようとしている人たちの会話をソーシャルメディア上で見かけたのがきっかけだったそうです。その後、実際にWendy'sの料理を真似して作っている人たちがいることも判明し、新商品プロモーションとしてレシピ動画が企画されました。
しかしレシピを教える以上は、実際のプロセスを正確に見せなければいけません!

細かいカット割りやテキストを取り入れた動画表現はまさにFacebookのフィードでよく見かけるレシピ動画のスタイル。見慣れているユーザーはついつい注目してしまうことでしょう。
トレンドを上手に取り入れつつ、ひねりの効いたアイデアを加えることで商品価値を高めることに成功しています。

ブランド:Wendy's
タイトル:How to make Wendy’s Summer Berry Chicken Salad