男性には理解できない女性のつらさは色々ありますが、そのうちのひとつに、ブラジャーの締め付けがあります。

特に夏場になると、女子たちは、汗や締め付けで悩んでいるのではないでしょうか。

だったら、いっそのことノーブラにしてみませんか?

というのも、ノーブラで過ごすことにはいくつかのメリットがあるからなんです。

今回は、そのメリットを2つ、ご紹介したいと思います。

 

■ノーブラのほうが胸が垂れない!?

胸が垂れるのは、胸を支えているクーパー靱帯という組織が切れてしまうからだということは、一般的に知られるようになってきました。

ですから、靱帯が切れないように下から支える、そのためにはブラジャーをすることが大事なんじゃないかと思いますよね。

ですが、フランスにあるフランシュ=コンテ大学のJean-Denis Rouillon氏によれば、ノーブラによって胸が垂れるどころかむしろ、バストトップの位置が1年間で平均して7ミリもアップしたというのです。

その理由は、ブラジャーを利用することで、胸を支える組織が発達しなくなるからなんだとか。運動をしないと筋肉が発達しないのと同じなんですね。

 

■ノーブラは乳がんを防ぐ!?

ノーブラと乳がんに、どういう関係があるのか、不思議ですよね。

ですが、海外でおこなわれた研究をみてみると、どうやらノーブラで過ごすことで乳がんを予防することができそうなんです。

たとえば、アメリカ・ハーバード大学C C Hsieh氏らの研究によれば、ノーブラの女性はブラジャーを使用している女性にくらべて、乳がんにかかる割合が低かったんです。

ただし、この研究はノーブラかどうかということよりも、ブラのカップ数(おっぱいの大きさ)に注目しているので、貧乳さんほど乳がんにかかりにくいとも読み取れるわけですが……。

とはいえその他にも、ブラジャーにリンパ腺などが締め付けられるために、老廃物や毒素を取り除く働きが弱くなり、結果的に乳がんを引き起こすという研究などもあるため、やはりノーブラのほうが良いのかもしれません。

 

いかがですか。

「ブラジャーするのが煩わしい!」と思うくらいなら、いっそ、とっちゃいましょう。

ただし、透けない洋服選びをしてくださいね。

 

【関連記事】

※ 妄想喚起!「透けブラ」についての男性のホンネ4選

※ 「脱いでもすごい」と思われる浴衣の下着を選ぶコツ3つ

※ 巨乳女性が着たら「歩くエロ?」と男性が勘違いしちゃう洋服4選

男性が死ぬほど大好きな「女性の三角形」5選

※ 占い師ゲッターズ飯田に聞いた「モテる女になるための極意」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 2週間で-5kg!満腹まで食べてもライザップBODYになる低糖質レシピ

※ 97%も!「ブラジャーを外すタイミング」2位は帰宅後すぐ、1位は

 

【参考】

※ Women better off without bras: French study―The Local France’s News 

※ Sydney Singerら(1995)『Dressed to Kill』(Avery Press)

※ C C Hsiehら(1991)『Breast size, handedness and breast cancer risk』(European Journal of Cancer)

 

【画像】
Belovodchenko Anton / Shutterstock