5日、中国では「閙洞房」という風習があり、新婚初夜に友人や親戚が集まり新郎新婦にいたずらするというもの。このほど話題になっている動画では、新婦としゅうとがキスしており、ネットでは批判の声が集まった。

写真拡大

2016年7月5日、中国では「閙洞房」という風習があり、新婚初夜に友人や親戚が集まり新郎新婦にいたずらするというもの。古くは邪気を払う目的で行われていたが、「新郎新婦は怒ってはいけない」というルールも災いし、やり過ぎて物議をかもすケースが発生している。このほど話題になっている動画では、新婦としゅうとがキスしており、ネットでは批判の声が集まった。

動画は農村部の結婚式を記録したもので、「閙洞房」の際に出席者の男性が祝儀として1万元(約15万円)を気前よく差し出したが、その条件として新婦にしゅうととキスするよう求めた。新婦はばつが悪そうにしていたが、しゅうとが積極的に動き新婦と十数秒間に渡り唇を重ねた。その後キスを要求した男性は約束通り1万元を渡し、場は笑い声が響き相当な盛り上がりを見せた。一方で、動画を見た中国のネットユーザーからは、「金のためなら何でもありかよ」「しゅうとが自分の息子の嫁と…なんて時代だ」「こんな所には嫁ぎたくない」と批判一色だった。(翻訳・編集/内山)