2位舛添要一!自分が警官なら「職務質問したくなる」男性有名人1位は

写真拡大

これから夏になると増えるとされる変質者。街ではお巡りさんたちが職務質問に、より一層の力を入れる時期とも言われています。

では、あなたがもしも警察官だったら、どんな人を「怪しい!」と思って職務質問したくなるでしょうか?

そこで今回『VenusTap』では、男女501名に「もし自分が警察だったら“怪しそう”と職務質問したくなる男性有名人は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■職務質問したくなる男性芸能人1位は……江頭2:50!

<もし自分が警察だったら職務質問したくなりそうな男性有名人ランキング>

1位:江頭2:50(15.2%)

2位:舛添要一(8.2%)

3位:あばれる君(6.6%)

4位:GACKT(5.4%)

5位:永野(5.2%)

6位:ピース・又吉直樹(5.1%)

ワースト1は、ぶっちぎりで「江頭2:50」が選ばれました。上半身裸で黒スパッツ、何かをたくらんでそうなうつろな目と、チョコマカと動く挙動不審な動作……もしも警察官だったら「怪しそう!」と職務質問したくなるのも納得です。

実際に、これまで公のイベントの場などでたびたび下半身を露出して、警察のお世話になっているエガちゃん。

しかしその素顔は、かなり真面目で腰が低いという噂も……。もしかしたらプライベートは品行方正で、警察のご迷惑になるようなタイプではないのかも?

■2位「舛添要一」

2位には、元東京都知事の「舛添要一」がランクイン。

東京大学出身、国際政治学者としてテレビで活躍したあと政治家に転身、2007年8月27日の第1次安倍改造内閣では厚生労働大臣を務めるなど、まさにエリート街道を歩んでいました。

が、今年に入り政治資金で家族と旅行に行くなどの公私混同が明るみに。東京都知事を辞任するに至りました。

この騒動による舛添要一への不信感はかなり根強いようで、まさかの2位ランクインという結果に。

「人間性の悪さが顔に出ている」「職務質問をして持ち物検査をしたら、バッグから大量のお金が出てきそう」と、お金の汚さを疑われているようです。

■3位「あばれる君」

3位にはピン芸人として人気を集る「あばれる君」が入りました。

いかつい顔立ちと、コント内でのギラギラとした目、熱血な口調、滝のような汗……そのただ者ではない雰囲気に「見た目が怖い」「挙動不審すぎる……」と、職務質問したくなってしまうよう。

しかし実際には、駒澤大学法学部出身で教員免許まで持っていて真面目と評判です。

以上、「もし自分が警察だったら“怪しそう”と職務質問したくなる男性芸能人ランキング」をご紹介しました。

これから夏になると、変質者が増えていきます。夜遅くまで遊ばない、防犯ブザーを持つ、「怪しそう!」と思った人には近づかないなどの対策で、自分を守りましょう。

【画像】

※ TOKYO - SEPTEMBER 25:  The Health, Labor and Welfare Minister Yoichi Masuzoe speaks during a press conference at the Prime Minister’s official residence September 25, 2007 in Tokyo, Japan. Following his election to Parliament, the new Japanese Prime Minister Yasuo Fukuda announced his cabinet members today.  (Photo by Koichi Kamoshida/Getty Images)