ボローニャ、ユーロでもプレーしたチェコ代表MFクレイチーを獲得

写真拡大

▽ボローニャは7日、スパルタ・プラハからチェコ代表MFラディスラフ・クレイチー(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間などに関する詳細は明かされていない。

▽2008年にスパルタ・プラハでプロデビューを飾ったクレイチーは、鋭い縦への仕掛けと左足のテクニックを武器にすぐさま頭角を現すと、左ウイングのレギュラーとして8シーズンに渡って活躍。同クラブでは通算168試合に出場し、35ゴール35アシストを記録した。

▽また、2012年にデビューを飾ったチェコ代表では通算24試合に出場し、4ゴールを記録。ユーロ2016ではグループステージ全試合にフル出場していた。