現代人にとっては、スマホ(スマートフォン)はもはや日常生活に欠かせないアイテムとなりました。しかし、長時間にわたるスマホの利用は目にも大きな負担です。スマートフォンを長時間利用する生活を続けることで、目のピントが合いにくくなる症状「スマホ老眼」がいま急増しているというのです。

「スマホ老眼」が急増中!

老眼は40歳前後から始まりますが、「スマホ老眼」は年齢関係なくなってしまいます。

これは、毎日のスマホ利用による目の酷使が原因で、老眼のような症状があらわれることを言います。

具体的には、こんな症状がでます。

近くの文字が見えにくくなる目が疲れる頭痛肩凝り疲労の原因となる目のかすみ目の焦点が合いづらい

この実態について、参天製薬が調査を実施したので、見てみましょう。

これは「スマホ老眼」を自覚する10〜50代のスマホ利用者男女500名を対象とした意識・実態調査です。

スマホ老眼、自覚症状ある人が結構多い

スマホ老眼を自覚する頻度

約8割が、週に1回以上「スマホ老眼」の症状を自覚していますね。

また同社の調査によると、スマホの利用時間は、平均は平日「3.4時間」、休日「4.0時間」という結果となっています。

毎日これだけの時間をスマホに使っていると、やはり目の負担も多いはず。

スマホ老眼をなんとかしたいと思っている人が8割も

利用者の多くの人がスマホ老眼の対策の必要性を感じつつも、実際に対策をしている人は少ないようです。

ほとんどの人が対策をしていない

「スマホ老眼」の対策をしている人はわずか17%。

自覚症状があるわりには、どんな対策をとっていいかがわからないのかもしれません。

ツイッター上でもこの「スマホ老眼」に悩む人たちのつぶやきが溢れています。

スマホ老眼が悪化しすぎてTwitterやめたい()

- クニクニ (@ModricJP) 2016年7月2日


スマホ老眼なのか知んないけど近くぼやけるし遠くも前より見づらくなった

- お⃝る⃝が⃝ (@Solt_0014) 2016年7月2日


スマホ老眼(^^;;
まじ、見えなーい
メガネがまだこなーい

- Hero (@gaikokujin) 2016年7月2日


スマホ老眼のアテクシが久々に遠くをみた1日だった pic.twitter.com/fGuytHRMl2

- EMぷっぷくプリズマー@水属性フシギ族 (@poo123956259139) 2016年6月25日


私も老眼かも……スマホ老眼かな……

- しおの残像@7/14 道ロック (@crispy_4031) 2016年6月23日

スマホ老眼になる原因を知って、対策を

スマホ老眼対策!

書著「スマホ老眼は治る!」で有名な医学博士・眼科専門医の荒井宏幸先生による「スマホ老眼」の原因と対策を簡単にまとめました。

「老眼」と「スマホ老眼」の違いとは?

一般的な「老眼」は、加齢が原因。水晶体が加齢とともに硬くなって、弾力性を失うために出てくる変化と言えます。一方、「スマホ老眼」は、水晶体を薄くしたり厚くしたりする「ピント調節筋」(毛様体筋)の使い過ぎが原因なんだそうです。「水晶体自体の異常」ではなく、「筋肉の使い過ぎ」で動きが悪くなり、結果的には老眼と同じようにピントが合いにくくなるなどの症状が起こるのだそうです。

「スマホ老眼」のサインはコレだ!

「スマホ老眼」は、眼精疲労の延長にあります。目の症状だけでなく、「肩こり」「頭痛」「倦怠感」なども眼精疲労のサイン。そのまま目を酷使すると、ドライアイなどの症状が起き、やがてピント調節が不全になる「スマホ老眼」にもつながることも。

今すぐやめよう!「スマホ老眼」になる悪習慣

1日あたりのスマホ閲覧時間が、長ければ長いほど「スマホ老眼」になりやすいとのこと。特にスマホが手放せない人は、電車に乗りながら、歩きながら、寝ながら…など「ながらスマホ」をする傾向にあります。このような習慣は今すぐやめて、少しでもスマホから離れて過ごすことが重要!

特に「電車スマホ」「歩きスマホ」「寝転びスマホ」などは、ブレたり揺れたりする中で画面に集中することになるため、より筋肉が疲れやすくなってしまいがち。

眼科医による「スマホ老眼」対処法とは?

2つのことに気をつけましょう。

1)スマホに依存し過ぎないこと

まず第一にスマホに依存しすぎないことが大切です。またメールはパソコンで送るなど、なるべくスマホではないもので代用しましょう。特に学生など若い世代は、スマホのゲームに夢中になり過ぎないよう気をつけましょう。親御さんもここは気をつけてみていたほうがいいかもしれません。

2)ピント調節機能を改善する目薬などを使って見る

すでに症状が出ている人は、「ピント調節筋」(毛様体筋)の血流を改善し、筋肉疲労を取り除いてあげることが重要。最近では「ピント調節筋」の調節機能を改善する目薬もでていますので、これを取り入れてみるのも手です。目を酷使する人は、時間を決めて毎日同じ時間に使用することをおすすめです。

目のケアにおすすめしたいグッズ

目の疲れを取り除くおすすめ商品

ソフトサンティア ひとみストレッチ (参天製薬株式会社)

ピント調節筋のコリをほぐす成分が含まれている目薬。

防腐剤無添加なのも、目に優しいですね。

疲れ目に効果的という声もちらほら。

目薬はやっぱソフトサンティアじゃないとだめだった

- がぜえもん (@gazemon1015) 2016年7月4日


今までドライアイで押し流されて来なかった目やにが、ソフトサンティア使った瞬間結構な頻度で流されてきて効果の凄さを実感してる

- ときのもり (@heclea_1408) 2016年7月2日


ソフトサンティアのひとみストレッチていう目薬疲れ目にいいかんじかも 赤い

- 蒼津ウミヒト✨伊空いなさ✨ネ43b (@umihito) 2016年6月24日


ドクターエア 3Dアイマジック

こちらは本格的な目元ケアです。

超小型ハイパーエアプバッグ搭載で、目元全体を空気圧でストレッチし、疲れた目を癒してくれる「ドクターエア 3Dアイマジック」。

38度の温熱で目をじんわりと温めてくれます。

また、こめかみから目元全体を優しく刺激するバイブレーション、お好みの音楽でリラックスできるサウンドの4つの機能も付いています。

 

やっぱり1番効果的なのは、目を酷使しないことに尽きると思いますが、最近では目をケアする様々な商品が登場しているので、普段の生活にこういったものを使いながら、効果があるものを見つけて、疲れ目を改善していくのもいいのかもしれません。

Image by: shutterstock

Source by: 参天製薬株式会社 ,ドクターエア

文/MAG2 NEWS編集部

出典元:まぐまぐニュース!