『ライト/オフ』ポスタービジュアル (C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

1億5000万回再生された恐怖映像を、『ソウ』『死霊館』のジェイムズ・ワンが製作を担当し映画化した最恐ホラー『ライト/オフ』。この映画の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

[動画]電気を消したら“それ”は来る!最恐ホラー映画『ライト/オフ』予告編

本作は、2013年にまだ無名だったデヴィット・F・サンドバーグ監督が動画サイトにアップした1本の恐怖映像からスタート。そのあまりの怖さに「2度と電気を消して眠れない」といったコメントが溢れかえり、再生数1億5000万回という記録を打ち立てる。そうした中、その唯一無二の恐怖と面白さが、ホラー新時代を切り開いてきたホラーマスターのジェイムズ・ワンの元に届き、ついに81分間、ノンストップで見る者に襲いかかる《究極の恐怖体験》映画として日本に上陸する。

解禁となった予告編は、主人公のレベッカの家族が営む工場で、帰り際に従業員らしき女性が部屋の電気を消すと、部屋の奥に何かが。目の錯覚かと思い電気を付けるとそこには何もおらず、また電気を消すとやはり何かが現れるシーンからスタート。そして“それ”は、レベッカの部屋や、離れて暮らす母と弟の家に現れるようになるという、ゾクゾクものの映像になっている。

いったいなぜ、“それ”は彼女たちを襲うのか? そして、レベッカが見つけた古い写真に写る2人の少女は一体誰なのか? 『ライト/オフ』は8月27日よりシネマート新宿ほかにて全国公開となる。

【関連記事】
板野友美の絶叫が超怖い! 初主演映画『のぞきめ』の予告編が解禁
ぱるる、体調不良押して主演ホラー映画『劇場霊』の舞台挨拶に登壇!
[動画]妄想か、現実か、闇に潜む怪物がシングルマザーに襲いかかるホラーDVD『ババドック 暗闇の魔物』予告編
[動画]私にいったい何が起きてる? アリ・ラーター主演のSFタイムトリップホラー『ディアボリカル』予告編