マンゴゼリー&角切りマンゴーをマンゴーミルキークリームと一緒にスポンジで巻き込んだ「マンゴーミルキークリームロール」(1080円)

写真拡大

不二家は、塩スイーツ、桃スイーツに続く7月の夏のスイーツフェアとして、マンゴーなどを使ったトロピカルスイーツを特集。「マンゴーミルキークリームロール」(1080円)、「夏の焼きプリンショート(マンゴー&ピーチ)」(370円)、「マンゴー杏仁」(350円)の3品を、7月8日(金)から全国の不二家洋菓子店にて発売する。

【写真を見る】マンゴーを使ったトロピカルスイーツが新発売!「夏の焼きプリンショート(マンゴー&ピーチ)」(370円)と「マンゴー杏仁」(350円)

「マンゴーミルキークリームロール」は、マンゴーミルキークリームと滑らかなマンゴーゼリー、角切りマンゴーを、北海道産小麦を使ったふわふわスポンジで巻き込んだロールケーキ。ミルクの風味とマンゴーの濃厚な味わいが口の中に広がる。

「夏の焼きプリンショート(マンゴー&ピーチ)」は、角切りマンゴーと白桃をマンゴースポンジに重ね、その上にプリンをのせたショートケーキで、フルーツやプリンの奏でる味のハーモニーが楽しめる。また「マンゴー杏仁」は、ぷるぷるとした白い杏仁豆腐の上に、とろける食感のマンゴーゼリーと角切りマンゴーを重ねたオリエンタルなデザート。マンゴーと杏仁豆腐の組み合わせは相性抜群だ。

また同日には、1994年の発売以来人気の商品「ペコちゃんのほっぺ(カスタード)」と「ペコちゃんのほっぺ(チョコクリーム)」(各108円)が、値段はそのままにクリームを10%増量してリニューアル。1個当たりに100億個の乳酸菌を配合するなど、体にうれしい品質にバージョンアップしている。

この他にも、6月からマンゴーを使った商品を展開中の不二家洋菓子店。多彩なバリエーションの夏スイーツでトロピカルな気分を満喫してみてはいかが。【東京ウォーカー】