『円谷プロダクションクリエイティブアワード 金城哲夫賞』ビジュアル

写真拡大

円谷プロダクションによるアワード『円谷プロダクションクリエイティブアワード 金城哲夫賞』が創設。本日7月7日から応募受付が開始されている。

【もっと画像を見る(2枚)】

「ウルトラを超えろ」をキャッチコピーに掲げる同アワードは、『ウルトラマン』シリーズ放送開始50周年を記念すると共に、シリーズの原型を築いた脚本家・金城哲夫の功績を讃えて創設。テレビドラマの企画・脚本を募集し、受賞作品は映像化に向けて円谷プロがサポートする。さらに受賞者には円谷プロ作品の制作に參加する機会を提供する。

募集内容は、全13話を想定した1話30分のテレビドラマの企画書と、第1話の脚本。SF、ファンタジー、サスペンスなどジャンルは問わない。

審査員は大友啓史、高橋洋、田中芳樹、中島かずき、円谷プロダクション社長の大岡新一。大賞を含む各賞の発表は2017年2月26日を予定している。応募方法などは同賞のオフィシャルサイトで確認しよう。