日本のトイレットペーパーホルダーが海外で話題に! ネットの声「我々は長い間、これを待っていたんだよ……」

写真拡大

日本に生まれ日本で暮らしていると、当たり前すぎて気がつくことができない。海外に出たり外国の方と接したりする中で、そういったことに気がついたこと、きっといちどくらいはあったでしょう?

その中の1つに挙げられるのが、どうやら日本のトイレットペーパーホルダーの便利さのようで。

【動画の再生回数がすごい】

話題になっているのは、トイレットペーパーの芯を固定する棒が短く、上に動かせるようになっているタイプのホルダーで、トイレットペーパーを下から上に持ち上げるように入れれば、片手でも難なく交換することができます。

公共施設や駅のトイレ、ショッピングモールなど、日本では比較的どこででも見かけるタイプのものですが、YouTubeに投稿されたペーパーを交換する様子をとらえただけの動画の再生回数は、なんと92000回超え!

【絶賛する声が続々】

YouTubeのコメント欄を見ると「我々は長い間、これを待っていたんだよ……」「日本に比べて他国は遅れをとっているな」「欲しい」「アメリカだと、どこ行ったら買えるんだ!?」といった具合に、みなさんどよめいておりまして、このタイプのホルダーは日本ならではのものだということに、改めて気づかされます。

【1度外さないといけないタイプのもあるけれど……】

もちろん日本にも、他国のように「芯を通す棒の部分を取り外してからペーパーを入れて、再びペーパーホルダーにセットする」といったタイプのホルダーもあります。

双方を比べてみれば、たしかに前者の「動かせるタイプ」のほうが機能性に優れていますし、海外のみなさんが「これ超便利じゃね!?」と興奮する気持ちもよくわかりますよねぇ。

【ネットの声】

また海外サイト「reddit」でも日本のトイレットペーパーホルダーが話題になっておりまして、集まったコメントもたっくさん!

「これ日本で買ったよ。でもAmazon.comでも買えるみたい」
「アメリカでも使えるのかな」
「壊れやすそう」
「国によって、トイレットペーパーのサイズが変わるからなぁ」
「サイズが合わないと不安定になるわよ」
「僕が体験した限りではこれ、日本のほぼすべての家において どこにでもある“フツーのもの” だよ」
「もっと可愛いデザインのやつないの」
「実用的だけど、美しくない」

実用的だけど、美しくない! 当たり前なものすぎて、「美しいか否か」についてなんて、考えたこともなかったよ〜!

しかし便利さにおいては、文句なし。もしかしたらこの議論がきっかけで、日本のトイレットペーパーホルダーが世界に広がるかもしれませんねっ。

参照元:YouTube、reddit
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る