6日、台湾の男性タレントが著名スタイリストをはじめ複数の女性に性的暴行を加えたとされる騒動が、人気俳優の性的暴行疑惑が話題の韓国でもメディアに大きく取り上げられ、「台湾芸能界で最もひどいスキャンダル」と報じられている。資料写真。

写真拡大

2016年7月6日、台湾の男性タレントが著名スタイリストをはじめ複数の女性に性的暴行を加えたとされる騒動が、人気俳優の性的暴行疑惑が話題の韓国でもメディアに大きく取り上げられ、「台湾芸能界で最もひどいスキャンダル」と報じられている。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

台湾の男性タレントで司会者のチン・ウェイ(秦偉)について、このほど著名スタイリスト女性が「性的暴行を受けた」と名指しで暴露。この女性スタイリストは自分だけでなく、「被害者は60人以上」とぶちまけており、6日の時点で9人の女性が名乗りを上げている。

被害者には未成年も含まれると報じられている。女性スタイリストは6日、別の被害者と一緒に台北地検署に訴え出て、正式に受理されている。騒動が発生してから1週間以上が経つが、チン・ウェイは一度コメントを発表したものの、その後は雲隠れしたまま。台湾ではこの話題が、連日ニュース番組をにぎわせている。

韓国でも現在、人気グループJYJメンバーで俳優ユチョンのスキャンダルが大きな話題に。内容が酷似しているだけにチン・ウェイのスキャンダルについては韓国でも関心が高く、メディアが「台湾芸能界で最もひどいスキャンダル」「韓国を超える醜聞」などと大きく報じている。(翻訳・編集/Mathilda)